My Pace, My Self

rien a dire... jour normal
<< 2018.01.01 | main | B'z LIVE-GYM 2017-2018『LIVE DINOSAUR』@さいたまスーパーアリーナ(2018.1.14) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | - | | - | - |
    『キングスマン:ゴールデン・サークル』
    0

      2018年最初の映画はやっぱり『キングスマン:ゴールデン・サークル』でしょ!

       

      ということで、4DX吹替と2D字幕で2度鑑賞しました

       

       

       

       

      ※以下感想です

       ネタバレありですのでご注意ください

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      感じたことをいくつかポイントで挙げていきます

       

      赤い旗ちょっとしたシーンだけどよくよく考えると哀れ・・・なシリーズ

      ・冒頭の水陸両用車の運転手さん

      ・JBのお世話を引き受けたために誕生日の翌日に・・・なブレンドン

       

      赤い旗ツッコミなシリーズ

      ・エルトン・ジョンの扱いはあれでいいのか???

      ・キャストの中じゃ一番肉体派なチャニング・テイタムがほぼ役に立っていない件

       

      赤い旗2回観たからこそ気づくシリーズ

      ・ハリーがウイスキーの正体に気づいた瞬間

      ・目が覚めたウイスキーのセリフから、ウイスキーはジンジャーの素質を警戒していた?

      ・マーリンはうっかり地雷を踏んでしまったのではなさそう・・・

       

      赤い旗あのシーン!!なシリーズ

      ・バーを施錠して、Manners Maketh Manとなるシーン

      ・式の前の控え室での鏡のシーン

       

       

      前作をしっかりと回収しているのがすごい

       

      教会のシーンのその後とか

       

      "花火大会”のシーンに伏線が張られていたとか

       

      ハリーの家のたくさんの蝶の標本とか

       

      エグジーは王女さまとしっかりいいムードになってるし

      「今から任務で寝なきゃいけないんだ」なんて正直に明かしちゃうところがエグジーらしいよね、これがジェームズ・ボンドなら胸に秘めて絶対言わなそうだもん(笑)

       

       

      前作、ハリーがお亡くなりになってとてもガッカリしたんだけど・・・待ってました!な復活劇

       

      候補生時代の若ハリーのシーンにドキドキしたり、記憶が戻らないモードのハリーが犬を愛でる表情がコリン様の素の表情ぽかったり、となかなかにキャーなポイント多めです

       

       

      そして、そんなコリン様とマーク卿の共演シーンがね〜♪

       

      どうしてもBL風に捉えてしまうのはこの私です、申し訳ありません(大汗)

       

      ハリーが生きていることを知ったときは、エグジー以上にマーリンが嬉しかったのでは?(彼の表情には出ていないけど)

       

      ハリーがマーリンに「二重スパイがいるかも」と言うシーンなんて、サーカスファン向けのセリフかと思っちゃうじゃん

       

      そして、クライマックスのマーリンとハリーの最期のアイコンタクトに込められたお互いの信頼感・・・

       

      若い頃のルパート・エヴェレット、アラフォーの頃のヒュー・グラント、コリン様には時代時代で腐れ縁というかよく組む方がいたけれど、今のこのマーク卿との渋いコンビが一番落ち着いているし好きだなぁということを思ったり

       

       

      そして、今作はなんといってもマーリンが主役なんですよ〜!!

       

      雨の中エグジーと落ち合うシーンのセリフがじーんときたり

       

      意外にも飲むと泣き上戸で、実はアメリカのカントリーミュージックが好きだったり

       

      「諜報員ではなくスタッフだと思われていたから自分は狙われなかった」と言っていた、いつもセーター姿の彼がついにジャケットを着用し、ガジェットを手にし”エージェント・マーリン”になったとワクワクしたのに・・・

       

      もうね、あのカントリーロードは涙なしでは聴けないんだよぉぉぉ

       

      ハリーだって復活したんだから、もし続編があるのなら彼にも復活してもらいたいよ〜!!

       

       

      アクションシーンとか、やってることはめちゃくちゃなのに、しっかり伏線を回収して、「そうきたか!」と思わせて

      お正月映画らしい派手さもあって、期待を裏切らない楽しさでした

       

       

       

       

       

       

      | 映画 | 23:53 | comments(2) | trackbacks(0) |
      スポンサーサイト
      0
        | - | 23:53 | - | - |
        明けましておめでとうございます。
        私も新年1発目はキングスマンでした!そして同じく2回です(^^)

        なんといっても今回はマーリンですよね!!
        可愛いやらかっこいいやらで、本当にたまらんかったです。
        彼はやっぱりエグジーのお父さんに倣って仲間を助けるべく、自ら地雷を踏んだんですかね?
        しかしマーク卿のファンとしては「別に死なんでも…」と思ってしまいました。そしてハリーみたいな復活はないだろうなぁ…とも思ったり。
        でも最期のハリーとのアイコンタクトは私もグッときました。

        それと今回は扱いが酷かったチャニング・テイタムですが、もしかしたら次はテキーラのスピンオフかも知れないそうですね。
        今回扱いが酷かった分、次はTHEアメリカ★な活躍が観れそうですね!

        ってな訳で遅くなりましたが、cynthiaさん今年もよろしくお願いします〜。
        | あきなか | 2018/01/15 2:08 AM |

        【あきなかさん】

        ゆるゆるとした更新になりそうですが、今年もよろしくお願いします。

        あきなかさんとほぼ同じタイミングで記事をアップ、と思ったら同じくリピートで、やっぱり好みが近いようです(^^)

        兎にも角にも今作はマーリンですよね!!
        いろんな表情を見せてくれて、でもデキる男の信頼感がしっかりしていて・・・
        1回目に鑑賞したときにはまさかこんな展開になるとは思わずカントリーロードに涙涙でしたが、2回目にあの一瞬を目にしたときには「あれだけしっかり頭の回転するマーリンがうっかり地雷を踏むなんて思えない」と思ってしまったんですよね
        なんなら最初から彼の中ではここで盾になる覚悟だったのかと・・・
        サイトを読むと、監督さん的には三部作の予定のようで、もうここまできたら何も驚かないということで、”マーリン復活待望論”の立場で行こうと思います

        このメンバーじゃ一番ムキムキなチャニング・テイタムにあの扱いをさせるあたりがマシュー・ヴォーンらしいなぁと思いつつも、結局彼の印象に残っているシーンは冷凍直前の踊っている姿しかないのでございますw
        | cynthia | 2018/01/16 11:21 PM |










        http://aile-27.jugem.jp/trackback/972
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        + PR
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + RECOMMEND
        + SELECTED ENTRIES
        + RECENT COMMENTS
        + RECENT TRACKBACK
        + CATEGORIES
        + ARCHIVES
        + MOBILE
        qrcode
        + LINKS
        + PROFILE
        + OTHERS
        このページの先頭へ