My Pace, My Self

rien a dire... jour normal
<< 『レオナルド・ダ・ヴィンチ 美と知の迷宮』 | main | 『たかが世界の終わり』 >>
『SING』
0

    この春楽しみにしていた作品『SING』鑑賞

     

    アニメーション系(って言っていいのかな?)ってあまりカテゴリではない人間ですが、洋楽好きとして、初めて予告編を目にしたときからこれは絶対観たい!というか聴きたい!となってました

     

    洋楽の映画ということで、もちろん字幕版をチョイス

    ということで久しぶりに(今年初?)高崎のイオンの映画館へ

     

     

     

     

     

     

    ※以下感想です

     ネタバレありですのでご注意ください

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    予告編ではガガ様とかビヨンセとか最近の曲が多いのかな?と思っていたら、オペラもありで、幅広い年代のあの曲この曲で楽しかった!

     

    個人的にはレナード・コーエンのハレルヤ(きっと米国での公開は訃報から間もない頃だったんだろうなぁ)とかシナトラのマイ・ウェイとかスタンダードナンバーがこうも映画とマッチするなんて思ってもいなかったから味を感じられたなぁ

    ワム!とかヴァン・ヘイレンとかは80年代のイケイケなカンジが体がノッてくるし

    (ここぞというところで流れて着たUnder Pressure、ミニオンズの予告編でも流れてた気がするけど、イルミネーションにこの曲好きな人がいるのかな?)

     

    エンドロールでは曲のクレジットをひとつひとつ静止でじっくり見たかったなぁと本当に思う

     

    そんなわけで、映画館を出てHMVに入ったら、サントラの裏ジャケで曲をチェックしている方がけっこういて、自分と同じこと考えている人がいるんだなぁとニヤリとなりました

     

     

    ストーリーは、オーデションして本番で・・・というカンジなのかなと思っていたら、山あり谷ありというか谷の方が多め?

     

    恐怖とか挫折とか、どこに共感するのかがひとそれぞれなんだろうなぁというセリフの数々

    なかなかにオトナ向けなのかも

     

     

    ロジータの家事オートメーションとか、バスターの洗車とか、アッシュの針とばしとか、ちょこちょこ可愛く笑えて

     

    早速続編も決定だそうで

    次も楽しい曲の数々を楽しみながら彼らを愛でることができるといいなぁ

     

    日本語吹替版も宣伝していて、時間が確保できればそちらも聞いてみたくなっちゃうなぁ

     

     

    | 映画 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 23:25 | - | - |









      http://aile-27.jugem.jp/trackback/937
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << July 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ