My Pace, My Self

rien a dire... jour normal
<< 2017.01.01 | main | 『アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場』 >>
2016年映画ランキング
0

    仕事も始まり、ぼちぼち映画活動も開始しようかなということで、なんだかんだで今年もやります映画ランキング

     

    毎年のことながら、あくまでも独断と偏見に満ちた基準です

    個人の印象に残ってる度、この作品ならオススメしたい度で選んでおります

     

    ということで、まずは昨年の作品一覧から(映画館で鑑賞した新作のみです)

     

     

     

     

     

    パディントン

    ブラック・スキャンダル

    SHERLOCK 忌まわしき花嫁

    完全なるチェックメイト

    キャロル

    あの頃エッフェル塔の下で

    プリキュアオールスターズ みんなで歌う 奇跡の魔法!

    マリーゴールドホテル 幸せへの第二章

    バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生

    リリーのすべて

    64 前編

    シビル・ウォー キャプテン・アメリカ

    マクベス

    世界から猫が消えたなら

    Mr.ホームズ 名探偵最後の事件

    殿、利息でござる!

    デッドプール

    教授のおかしな妄想殺人

    アンナとアントワーヌ

    アリス・イン・ワンダーランド〜時間の旅〜

    64 後編

    ロイヤル・ナイト 英国王女の秘密の外出

    X-MEN アポカリプス

    ラスト・タンゴ

    スーサイド・スクワッド

    THE BEATLES EIGHT DAYS A WEEK

    超高速!参勤交代 リターンズ

    ハドソン川の奇跡

    アイ・ソー・ザ・ライト

    SCOOP!

    ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期

    スター・トレック BEYOND

    続・深夜食堂

    ダゲレオタイプの女

    われらが背きし者

    疾風ロンド

    ベストセラー 編集者ホーキンスに捧ぐ

     

     

    ということで、合計37本

     

    ちょっと少なめだったかなと思っていたら、去年と同数でした

     

     

     

    お待たせしました、発表です

     

     

    カチンコ第3位カチンコ

     

    ハドソン川の奇跡

     

    実話に基づいた映画はこれまでにも観てきたけれど、乗客の視点から、地上にいる沿岸の人々の視点から、ドキドキ怖い思いをしながら観ていました

    飛行機にお世話になったことのある人間として、映画の中で描かれる別世界の話とは捉えられなくて、これは現実で起こったことなんだと観終わっても考えさせられました

    それだけにあの極限の状況の中でどこまでも誇り高く己の職務に忠実であろうとする乗務員たちの姿に、当時も書いたけれど、終盤クライマックスでの「俺たち勇敢だったよなぁ」と違いを称え合う姿が印象的でした

     

    90分という短い時間でうまくまとめたイーストウッドの手腕もさすが

     

     

     

    カチンコ第2位カチンコ

     

    X-MEN アポカリプス

     

    なんか、2014年と同じ展開となっておりますが気にしないチョキ


    三部作通して言えることなんだけれど、もうね、ひたすらにあんなマカヴォイ君やこんなマカヴォイ君を愛でる映画

    最初は不安だったスキンヘッドさえも「これがチャールズの精神の強さね」と思えばすーっと受け入れられた

     

    もちろんヒュー様も登場ですし♪

     

    スピンオフ含めシリーズがうまく収束していって収まるべき点へまとまっていて、一区切りなカンジにも寂しさはない

     

    観たらシリーズ全部を見返したくなる

     

     

     

    カチンコ第1位カチンコ

     

    THE BEATLES  EIGHT DAYS A WEEK

     

    観ているうちにその場で、これは今年のイチバンだ!!と確信していました

     

    音楽を、洋楽を聴く上で絶対にどこかで触れるであろう偉大な歴史

    けど、歴史なんかじゃなくって、キラキラした等身大の若者たちが生き生きと楽しんでいる姿

    その躍動感やエネルギーに圧倒されました

     

    2回鑑賞したけれど2回とも音楽ドキュメンタリーというジャンルの作品でありながらあれだけ客席を埋めて、熱気ムンムンにしてしまう彼らの偉大さを体感しました

     

    ちゃんと言葉にしてどこがよかったのかを説明するのは難しいんだけれど、観たらわかります青りんご

     

     

     

     

    3位は『われらが背きし者』にするかで迷ったけれど、僅差でリアリティを選択させていただきました

    ということで、惜しい次点ということで

     

     

     

    そして毎年何か勝手に選んで表彰してるで賞ということで、今年は

     

    カチンコ特別賞カチンコ

     

    DAVID BOWIE

     

    説明不要の選出ということでお願いします

     

    再上映作品ということでランキング対象には入れなかったんだけど、『David Bowie is』『地球に落ちてきた男』はしっかり映画館で目に焼き付け何度でも観たくなったし

    やっぱり戦メリは美しかったし、やってることはしょーもないのに『ズーランダー』はカッコよすぎだし・・・

     

    ふと『LIFE!』のSpace Oddityのシーンを思い出したり、『パイレーツ・ロック!』のエンドロールを思い出したり・・・

     

    映画に関わるボウイ様をいっぱい思い出していました

     

    今年も再上映があるようなので時間があったら観に行きたいな

     

     

     

    ということで、2016年のランキングでした〜

     

    今年はどんな映画に出会えるのでしょうか

     

     

    | 映画 | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
    スポンサーサイト
    0
      | - | 22:53 | - | - |









      http://aile-27.jugem.jp/trackback/921
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728    
      << February 2017 >>
      + PR
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + RECOMMEND
      + SELECTED ENTRIES
      + RECENT COMMENTS
      + RECENT TRACKBACK
      + CATEGORIES
      + ARCHIVES
      + MOBILE
      qrcode
      + LINKS
      + PROFILE
      + OTHERS
      このページの先頭へ