Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

日常生活

ナイヤガラビール2本勝負

夏だ!ビールがうまいぜ!

 

今年に入ってからまだ一度もビールネタやっていないうちに8月も後半

ぼちぼち一度今年飲んだ珍しいビール記事やろうと思いつつ、お盆のヤオコーがクラフトビールフェアということで足を運んだら、小樽ビールシリーズに新味ナイアガラが登場していたので、ナイヤガラ味のビール飲み比べしてみました

 

 

 

まずは「天使の雫」

 

 

グラスに注いたらこんなカンジ

 

ラベルでおわかりかとは思いますが、おたるナイヤガラワインシリーズの北海道ワイン株式会社

 

もともとおたるナイヤガラワインシリーズが大好きだったので、初めて飲んだ時にはワイン自体もぶどうそのまんまの味がするけれど、ぶどうそのまんまの味がするビール!!と感動

まあフルーティさが強いので、女性向けなのかな?とも感じる1本

 

名前もかわいらしい

(ちなみに、ワインの漫画は”神の雫”、貯蔵しているウイスキーが蒸発することは”天使の分け前”)

 

販路があまり開拓されていない商品で、昨年の夏に旅行した時に買ったものを1本大事にとっていたものをとうとう開けてしまいました

小樽バインで買うと380円ほどなのに、札駅の物産館や大丸とかで買おうとすると480円ほどするという(札幌への輸送費?)、謎の値段設定に、小樽に行くたびにせっせとオトナ買いしたもんです

小樽バインではこの瓶3本分の特大サイズも売ってました

 

 

 

もう1本は「小樽ナイアガラエール」

 

こちらの注いだカンジ

色は少し薄め?

 

こちらは小樽麦酒シリーズの北海道麦酒醸造株式会社がヤオコーオリジナル商品で販売している小樽フルーツビールシリーズの1本

 

 

 

 

飲み比べてみると、天使の雫の方がビールらしい苦味がある印象、その代わり「フルーツビールだね」とおもわせるにとどまらない、「しっかりとナイヤガラだとわかる!」と感じさせる味と匂いの強さもあったかな

ライトにフルーツビールを楽しむにはナイアガラエールでしょうか

 

ということで、軍配は天使の雫へ

 

 

 

・・・とはいえ、入手しやすさは圧倒的にナイアガラエール

これからも飲ませていただきます
 

小樽フルーツビールシリーズをオリジナル商品として展開したり、余市のりんごや白ぶどうのチューハイを常においていたり、深川油脂のポテチを売ってたり、北海道商品をいろいろ扱うヤオコーはたまに北海道を思い出すべく行くと買い物しすぎちゃう

でも関東展開なのになぜこんなにパイプがあるんだろう?というのはずーっと謎のままである

 

 

  • 2016.08.20 Saturday
  • 23:07

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 23:07
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback