Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

映画

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

GWボケから帰ってこれてない状態ですが、いい加減GWの映画鑑賞についてつづらねば

ということで『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』







※以下感想です
 ネタバレありですのでご注意ください








 

ネタバレしながら主にツッコミどころを中心に書き連ねていきますのであしからず



まずはなんといっても

・・・ストーリー覚えてねぇ汗

アイアンマン3部作とロキ様のキャラクターは覚えてるんだけどね、キャプテンもアベンジャーズもソーもこのシリーズよく覚えてない汗

誰だがれだか、それぞれの作品がどんなストーリーだったかをまとめたプリントでも手に見ないともうついていけなさそう(というかすでについていけてない)

ウインター・ソルジャー(バッキー)がキーパーソンであることからキャプテンシリーズの過去2作は予習したほうがわかりやすいのかなと


そして長い

飽きるわけではないんだけれど、予告で見せた空港のバトルシーンがクライマックスかと思いきやそこからふた山くらいあった
これだけ登場人物が多いと長くなっちゃうよねーというのは仕方ないのか



やっぱり出てくるよヴィジョン

やだよーやだよーJ.A.R.V.I.S.どこ行ったんだよー

見た目はAOUの時にショックを受けた分驚かなかったんだけど・・・でもやっぱりこーゆー姿がいいよー

ヴィジョンでもいいんだけど、”忠実な執事”だったのが対等なヒーローになってる彼に慣れない
一緒に話し合いのテーブルについてるとか
AOUで誕生する時カンジからいくと最強のヒーローなんだろうから、普段は姿を現さずJ.A.R.V.I.S.として執事業に徹していて、いざという時にヴィジョンとして出てきてほしい

でもなんだかんだでトニー様に忠実で、ワンダを外に出すまいとあれこれ頑張る姿に社会経験がまだまだで一生懸命なカンジがしたり
ポール・ベタニーの”不器用だけど、真面目で忠実”なイメージどおりでもある



とにかくいっぱい登場するヒーローたちですが、アントマンの3枚目キャラっぷりは安定している
ちょいちょい笑いが止まらなかったです

まさかアベンジャーズの世界に登場するとはというスパイダーマンの衝撃
でもトビー・マグワイアとかアンドリュー・ガーフィールドの”若いお兄さん”という雰囲気とは違い、本当にまだまだ子供な少年でキャラクター自体が新鮮
スパイダーマンがキャプテンの盾を持つなんて、思いもよらないことが起きている感覚



あきなかさんのブログで心の準備はしていましたが、ホークアイさん引退してたのお知らせ・・・

・・・ってゴルフのイメージじゃねぇぇぇ!!!(←そこかよ)

ウチの中では、AOUで登場したご自宅のイメージからお子様たちとガーデニングしたり自給自足な農作業に勤しんだりって一般市民としての平和な暮らしをしているものだと思ってたよ

考えれば他のキャラクターは”ありえねー”なパワーを持って戦っている人たちだけど、ホークアイとブラックウィドウは生まれ持った肉体的な才能を鍛え上げて戦っているわけで、いつかはそういうときがくるのだろうなと
そういう点では、空港でのバトルシーンはそれぞれが似たような得意技を持つ人たちと1対1になるなかでこの2人が戦っているのは納得というか
アベンジャーズ1作目の頃にはイイ雰囲気のシーンもあったのに1対1で戦ってるよ〜と不思議なカンジ



ローディ・・・(大泣)



クライマックス中のクライマックス、トニーが両親の死の真相を知るシーン

アイアンマン1作目で「自社の商品が戦争に使われていたなんて」とショックを受け世界を救うことに目覚めたように、「両親がウインターソルジャーの血清に関わっていたなんて」との衝撃から正義のために戦うかと思いきや「よくもママを殺したなー」な方向へ

でもね、これが非常に社長さんらしい

これまでの作品の彼のキャラクターがそうであったように、超大金持ちのボンボンでなんでも思い通りな坊ちゃんで、天才科学者・ヒーローとしての大人な部分と、超子供な部分が同居する人物である二面性がよく表されているなぁと感じました

キャプテン・アメリカシリーズながら結局ウチはアイアンマン派なんだよなぁ



新国王はヒーローなのか?ヴィランなのか?結局自分の中で消化しきれてない
いろいろ謎多き人物、バットマンのような自分の信念に基づき私刑を行う人物なのかな?という印象
今後どう作品に関わってくることか




ヒーロー映画につきものの「どんだけ世界を破壊すれば気が済むんだ!」シリーズ
今回気になったのは・・・

よっつのわっかのくるまがいっぱい登場

・・・ってほとんどボコボコにしてばかりじゃん

地下道?のカーチェイスシーンはわくわくしながらも壊すくらいなら1台くらいウチにくれ・・・と思ったり(笑)

無傷だったのは社長さんはオレンジの愛車くらいだったのでは

あんなにスクラップされてもよっつのわっかのくるま屋さん的にはおいしいのだろうか???



今作でも社長さんのスマホは一見ただのガラス板

アイアンマン2のコメンタリーでジョン・ファブロー監督が「次のiPhoneはこうなる」と言っていたものですが、ガラス板iPhoneの時代はくるのでしょうか

ふとそんなことを思い出しました

  • 2016.05.11 Wednesday
  • 22:21

-

スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • 22:21
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
>>ゴルフのイメージじゃねぇぇぇ!!!
それ私も思いましたwww
「18ホール18打で回ってやった」の台詞は爆笑。(笑ってたのは私ひとりだったけどww)
ホールインワン保険入っておけば引退後の生活も心配なさすぎなホークアイさんですww

殿下は初登場時、「え?こんな真面目そうな人でソロ映画大丈夫?」って思ったけど、真面目さと派手なアクションの背反さが逆にいいなぁって、映画終わる頃にはすっかりお気に入りキャラクターになってました。

あとカムバックJ.A.R.V.I.S.…。
派手過ぎて目が痛いよベタ兄…。


ヒーロー大集合のお祭り映画は楽しいけど、楽しすぎてどこ観ても眼福で逆に散漫になっちゃうんですよ私。なんだかんだでオリジナルの単独映画の方が印象に残るなぁと。
でも今回の映画はその後の展開に大きく関わりそうなので、やっぱり観に行っちゃうミーハーなファン心。(そもそもマーベルファンなのか怪しい。ホークアイさんのファンなのは確実)

2年連続の続きモノ映画『インフィニティ・ウォー』も、「ホークアイが出ないなら観に行かないぞー!」と今は言ってるけどたぶん観に行きます(^^;)
  • あきなか
  • 2016/05/17 10:41 PM
【あきなかさん】

コメントありがとうございます

ゴルフ全然わからないので気づきませんでしたがが、狙ったところに一発でしっかりキメるのはホークアイさんの職業病ですね(果たしてそんなゴルフが楽しいのだろうか・・・?)

殿下のあの影のあるカンジは、アベンジャーズの面々には新鮮なキャラクターでしたね

あきなかさんのおっしゃる”初期の腹立たしいくらいの傲慢さ”を思い出すと、苦悩する社長さんの成長っぷりには親目線で見てしまいます(笑)

私もアイアンマンシリーズの延長でアベンジャーズを見たのがきっかけで、ハルク以外は全てDVDなり映画館なりで鑑賞してる気がします
ついていけないとか何とか言いながら今後も見るんだろうなぁ^^;
  • cynthia
  • 2016/05/20 10:45 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
マーベルコミック原作「キャプテン・アメリカ」シリーズの第3作。キャプテン・アメリカとアイアンマンという「アベンジャーズ」を代表する2人のヒーローの対立を描く。人類の平和 ...
  • 気ままな映画生活
  • 2016/07/10 2:33 PM