Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

映画

『キングスマン』

さて、公開になったということで、ぼちぼちと『キングスマン』の感想いきまーす

試写会の直後は期待を裏切られたショックでもういいかな・・・と思ったところもありましたが、せっかくなら4DXを体験してみたい気持ちもあるし・・・ということで、ちゃんともう一度お金を払って9/12に鑑賞






※以下感想です
 核心部分に言及しておりますのでご注意ください







 








やっぱりどこまでも”これぞ正しい英国紳士!”なコリン様@ハリー(ガラハッド)

なのにManners maketh manなのですから!!

オスカーも獲ったし、年齢的にももうBJDのようなコメディはちょっとなぁ・・・
でもたまにはコメディな彼も観たいんだよなぁ・・・
という近年抱いていたもやもやをマシュー・ヴォーンに解決してもらったカンジ

リーアム・ニーソンのようにアクションムキムキ映画ばっかりというのも食傷気味になっちゃうけど、シリアス映画の合間にこういうテイストの作品をチョイスしてもらえるとファンは楽しいかなというのを感じました

で、思ったんだけど、”ガイの兄貴の作品に出るコリン・ファース”というものをすごい観てみたくなった!
どうでしょ兄貴?次のホームズシリーズに空きのポジションはありませんか???(笑)



そしてマーク卿@マーリン

今年もIMAGICAではセットでお祝いしていただいたようですが、今のコリン・ファースのパートナーはマーク卿の方ではないかなと思いました

彼も表の顔はキングスマンの仕立て屋さんのはずなのに、セーター姿でスーツ姿はいつ?と思っていたら

機長キター

機長姿で狡猾に活躍するマーク卿も美味しいです



そんなこんなで安定の二人の演技を楽しみながら「どんどんやったれ!やっつけちゃれ!!」と思っていたところからの




まさかのアノ方終了のお知らせ・・・



・・・・・・




・・・・・・



あの、主役が終了ですか???


まだこれから敵をやっつけに行くですよね???


あと1時間近く時間が残っているわけで、ストーリーも半分いったかどうかってとこですよね???



ウチが期待を裏切られたと感じたのはこの部分なんです


”コリン・ファースの最新主演作”ということで観ちゃあダメなんです


なんでこうなったんだろう???ポスターも彼がセンターだけど???

『公爵と皇帝』が出演者の日本での知名度を優先させた結果邦題、ポスターともちょこっとしか登場しない方が主役で出てくるようにプロモーションしまってあれれ・・・なパターンと同じで
主人公の若手俳優が日本ではまだまだ無名だから、”オスカー俳優のコリン・ファースがアクションしますよ”を前面に出して日本用にこういうプロモーションしたのか?といろいろ混乱してきたのですが

エンドロールでもColin Firthと一番最初に出てくるし、各国でのプロモーションの動画とかを見ていてもどうやら主役はコリン様で間違いはないよう

でも、どう見ても主役はタロン・エガートン(とマーク卿)だし、”ある一人の青年がスパイになるまで”に重点が置かれているわけだし、マイケル・ケインを押しのけて”and Colin Firth”にしてもよかったんじゃないかともやもやしてしまいました



ということで、この映画のテーマはエグジー君の成長物語

クライマックスの彼はまさに”紳士”コリン・ファースに瓜二つ

これはサングラス会議の面々にも言えるんだけど、なんでみんな彼のコピーなんだ???

髪の分け目くらい変えてもいいじゃない
”コリン・ファース”とはまた違う味の紳士像を提示してくれてもいいじゃない

まあ逆に言うとマシュー・ヴォーンのイメージする”英国紳士”ってのが彼そのまんまだというのがよくわかる



このレビューが的を得ているなぁとウチの感想に近い


アベンジャーズのニック・フューリーのイメージが強すぎるサミュエル・L・ジャクソンはラ○ったラ○パーのようだし

ノーラン作品の常連、絶対いつもいい人(ウチ的には”ノーランの宇津井健”と呼んでいる)が型通りな悪いヤツだったし



ところで、追い詰められてからのクライマックスシーン、「誰が敵か味方かわからないから3人でやるしかない」とかマーリン言っちゃってるけどさ、円卓の騎士でちゃんとスパイ活動してるのハリーだけじゃん
他の世界に散らばっている騎士達はどーした?!
実は世界中にあのチューブトレイルが張り巡らされていてすぐにどこからでも駆けつけられるんじゃないの?

つーか風船つけただけで宇宙空間まで行けちゃうのか???



どこかのレビューで出演者へのオマージュでもあると書かれていたけれどわかっているとちょいちょいニヤニヤする

顔を見せてからのハリーの第一声が「S*it」で、英国王を想像して

コリン様が実働部隊でマーク卿が内勤組というのはサーカスの逆だし
そしてハリーさん終了の瞬間のマーリンの表情にLa Merが脳内再生



そしてマシュー・ヴォーン監督作ということでX-MEN FGを彷彿とさせる世界

大きなお屋敷で特訓(みんなでチャールズのお屋敷で特訓したあの頃)
ありえなすぎる悪の世界征服(ショーゲキのキューバ危機の真実)

そしてエンドロールはTAKE THAT
やっぱりこのアーティスト気になる、今度ちゃんと聴いてみよっと


そして原作者というのが『ウォンテッド』の原作者でもあるんですね

どうりで”ありえね〜!!”なワケだ

となんやかんやでどこかしらマカヴォイ君とつながっていくという不思議な映画でもあった



2回目は、ここのやりとりが面白いんだよねとかわかってるから周りより先にクスクスしてたんだよね

まだ公開2日目、ほとんどの人が初見なわけで
試写会で一足お先に観ると、人より先にツボポイントを抑えられるのが美味しいんだなぁということを体感


まあ1回目は「なんでそんな展開・・・!」と衝撃&ショックすぎてネガティブなカンジになっていましたが、それを受け入れた上で違うモチベーションで2回目観たら楽しかったです










さて、ここから4DXのお話

まず最初に4DXとはこんなカンジですよ〜とひととおり動かされるんだけど

こんなカンジでぐわんぐわん動くの・・・?

とちょっと最後まで見れるか不安になってしまった
フェリーの方がもっと快適だよってカンジで、これ車酔い状態に最後まで座っていられるのかと

必要に応じて動くだけで基本は普通に見てるのと同じなんだけど、ズームの場面とかでは必ず前後する
別に自分的にはそこでは揺れなくても・・・という瞬間がちょいちょい訪れ


そして水

これは手元のボタンで止めることもできるんだけど、せっかくなら楽しみたい
けど、メガネに水滴がつく

でも、ケガ等防止のため基本は専用ロッカーに荷物を預け手ぶらで入場することになっているからメガネ拭きないし
ってか仮にあってもメガネ拭いてたら字幕読めないし

という楽しいんだけどなんだかなぁ・・・なカンジで


マーリンがプライベートジェットを着陸させるシーン
実際の飛行機はこんな揺れじゃないから〜と真面目にツッコミいれてしまった(苦笑)


なんだかんだ厳しく言っても酔うことはなくて
その点では3Dよりは断然いいんだけど
結局ウチは2D党だなぁと再認識する結果に・・・(をい)

でも、純粋に普通に座ってスクリーンと音響を楽しむ、2Dでこそ映画を楽しむ醍醐味と思うウチは時代に取り残されているのだろうか?
うーむ・・・

  • 2015.09.16 Wednesday
  • 23:29

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.15 Thursday
  • 23:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
私も観てきました〜。楽しかったです!

まさかのハリー途中退場には私もびっくりしました。
たぶん、「まさかこっちの彼が主役だったなんて!?」という意外性も狙ったんだと思うんですが、あまりにあっさり退場しちゃったので、「え?絶対これ最後に出てくるでしょ??」という気持ちのまま終幕まで観てしまい、ハリーに関してはどうしてもモヤモヤ感が残ってしまいました。

そしてハリーのスーツ姿が完璧だったせいで、どうしてもエグジー君のスーツ姿に物足りなさを感じてしまうオッサン好きのあきなかです(`・ω・´)キリッ

でも小ネタ&ツッコミどころ満載映画だし、マーク卿があんなにも出続けとは思ってなかったので楽しく観れました〜。まぁ多少グロいのはご愛嬌ですかね…(笑)


ガイ兄貴作のコリン様なら、特にホームズなら最強の悪役になりそう!(そして確実に人気出そう)
100年以上前のクラシックなスーツを着こなすコリン様もぜひ観てみたい〜!


あと「4DX」…、凄いですね。水まで出るんですか。
3Dすらビッグタイトル以外はなかなか来ない田舎住まいで、4DXを体験する機会がこれから先もあるのか分からない身としては面白く読ませていただきました!
実はまだ3Dも観た事ないんですよね〜(^^;)
  • あきなか
  • 2015/09/24 2:37 AM
【あきなかさん】

コメントありがとうございます
遅くなり申し訳有りません


鑑賞直後にはショックだったエグジー君が主役だった状態ですが、まわりまわって今は「別に期待外れじゃないじゃーん」という気持ちになっております(笑)

こういうニュースが出てきましたね!
http://www.cinematoday.jp/page/N0077027
実物が登場しない世界にちらばる円卓の騎士達の薄っぺらい紳士っぷり、エグジー君のまだまだ新人!な紳士っぷりを叩き直すべく「まさか私が本当に死んだとでも思っていたのか!!」くらいの貫禄で「紳士の奥深さを思い知らせてやろう」とハリーにはエグジーにちょっと悪役風に立ちはだかってほしいです

そして若い紳士への物足りなさ・・・わかる気がします
英国紳士は渋さを醸し出せるようになってから!とたまに考えているだけに、マーク卿とコリン様の安定感たるやらもうっ(`・ω・´)キリッ

そしてつくづくコリン・ファースでモリアーティ教授を観てみたかったなぁと考えちゃいます
ここはガイの兄貴がホームズ次回作で起用してくれることを念じていこうと思います(笑)

4DXはその昔アス◯ムとかにあった、宇宙船型の揺れるアトラクションを映画館に取り入れ、現代技術にグレードアップさせてミストにシャボン玉の泡にドライアイスの煙に・・・といったものをイメージしていただければよろしいかと
3Dに関してはなくてもいいというスタンスですが、ガイの兄貴の新作『コードネーム U.N.C.L.E.』も4DXアルヨということで、あのガイの兄貴のスタイリッシュな世界観を全身で体感すべきかどうか迷い中です(^^;)
  • cynthia
  • 2015/10/06 10:51 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
15日のことですが、映画「キングスマン」を鑑賞しました。 いかなる国の干渉も受けないスパイ集団「キングスマン」 ある日 組織の一員が殺され その代わりに新人をスカウトすることに ハリーはかつて命を助けてもらった恩人の息子で現在は不良少年であるエグジーを候
  • 笑う社会人の生活
  • 2015/10/14 6:52 AM
キングスマン@よみうりホール
  • あーうぃ だにぇっと
  • 2015/10/14 7:27 AM
 KINGSMAN: THE SECRET SERVICE  典型的英国紳士であるハリー・ハート(コリン・ファース)は、表向きはロンド ンの高級テイラー 「キングスマン」 の職人。そしてその正体は、国家に属 さない独立系諜報機関のエージェント;コードネーム 「ギ
  • 真紅のthinkingdays
  • 2015/10/14 12:47 PM
監督 マシュー・ヴォーン 主演 コリン・ファース 2014年 イギリス映画 129分 アクション 採点★★★★ 海中からザバザバーっとタコみたいな秘密基地が浮上してきたり、火山の火口が開くと中にどこでリクルートしてきたのか分からない大量の戦闘員がいる秘密基地
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/10/17 4:37 PM
イギリスの上流階級で構成される秘密結社に、労働者階級の青年がスカウトされ、遂には立派な「キングスマン」として成長していく「男子成長譚」として鑑賞。私はこういう構成に滅法ヨワイ。鑑賞し終えるまで知らなかったのだが、本作は「キック・アス」のマシュー・ボー
  • ここなつ映画レビュー
  • 2015/11/20 5:15 PM
KINGSMAN: THE SECRET SERVICE 2014年 イギリス 129分 アクション R15+ 劇場公開(2015/09/11) 監督: マシュー・ヴォーン 『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』 製作: マシュー・ヴォーン 製作総指揮: マーク・ミラー 原作: マーク・ミラー『キ
  • 銀幕大帝α
  • 2015/12/23 11:02 PM
エージェントのハリー(コリン・ファース:54歳)は、ホレボレするほどスーツが似合っている! 服の仕立ての良さとそれを着こなす彼の所作に目が釘付けだ。一方、悪役ヴァレンタインを演じているサミュエル・L・ジャクソン(66歳)は成金アメリカ人に徹していて、拍手
  • 名機ALPS(アルプス)MDプリンタ
  • 2016/01/28 9:35 AM