Calender

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

映画

『インターステラー』

実は昨日は特別興行ダブルヘッダーと銘打ってもう一本観ておりました

『インターステラー』IMAX字幕版

『インセプション』といいバットマンシリーズといい、ノーランの視覚的世界観には毎度驚かされるので、『ダークナイト ライジング』を普通に観てしまった後悔から次こそはIMAXで観るぞ!と決めていて(『トランセンデンス』はノーランが監督じゃないならいいやと普通に観てしまった・・・)
伏線が絡み合うノーラン独特のストーリーもさることながら、ウチの場合は「ノーランだからどんな世界観を映像で作り上げるのか観たい」という気持ちでこの作品チョイスしている部分があるかな

主演はマシュー・マコノヒー
とにかく今脂が乗っているときですね






※以下感想です
 ネタバレありですのでご注意ください






 








絶対にIMAXで観る!!って決めたの自分ですが、IMAXにしたのはちょっとウチには失敗だった・・・

基本的には宇宙の話なので宇宙船の中から外を見せるときは常にぷかぷかふわふわしている
それで船酔い感が・・・
フェリーは平気なんだけど、余震が続いたときとか教習所でバイクのシュミレーター乗ったあとインストラクターの話を半分白目で聞いていたのを思い出した
終わって立ち上がってしばらくはよろよろっと歩いて修正できなかったです

で、長いから後半は「早く終われー」と心の中で唱えて己との戦いになってしまった(汗)



最初に映画館の上映スケジュール見たときに予告編いれて3時間かぁ・・・とは思っていましたが長い

普通の映画の2本分くらい起承転結がある

それでも伏線がちゃんと回収されてそういうことだったのねと全て繋がるからすごいんだけど

でもやっぱりもう少しコンパクトに・・・と思ってしまう自分もいる



宇宙飛行での操縦ミスにうなされている元飛行士が、ブランクがあるにもかかわらずバリバリどんな難局も切り抜けるヒーローな操縦をしていくらなんでも出来過ぎでしょとも思わなくもないが

しかも、ブラントを恋人の元に行かせるために自分を犠牲にしようだなんてどこまでカッコイイんだ



ある星での1時間は地球の7年で、クーパーの子供達は成長して大人になるわけだが、ノーラン御用達俳優ことマイケル・ケイン演じるブラント教授がいつまでも生きていたことに、最初の登場時は何歳の設定だったんだ?とツッコミ

ところで、宇宙と地球の時間には差が大きく、飛行士たちは宇宙船の中で冬眠装置に入って年をとらないようにするって猿の惑星みたい
50世紀近く前のあの頃から宇宙の考え方って変わらないんだなぁって思った



副操縦士(?)の死の場面があっけないというか、その後もなく切ない
これはマン博士の爆破の被害に遭う仲間のときもそうだったけど

でも、仲間の死で止まってしまってはミッションが果たせないし、こうして突き進むしかないんだろうけど



そしてマン博士

「勇敢で素晴らしい」と何度かセリフがあり、そういうイメージを抱いていたら登場したのがマット・デイモン

えっ?!マット・デイモンがこの作品に出てるって聞いてないけどー、ビックリ!

エンドロールでもそれこそ”and”で最後に出てきてもいいポジションなのに
これはわざとサプライズ的にされていたのかな?

オーシャンズとかボーンとかずっと若者のイメージ抱いていたけどすっかり大人になって落ち着いて渋みが出てきたんじゃないの

で、勇敢で素晴らしい人フィルターをかけて見始めるのだがこいつがとんでもない悪役で

この人だけは最後が他の仲間達のときと同じようには思わなかったわ



クライマックスの五次元のシーンからエピローグの土星のクーパー・ステーションの視覚的世界観はさすがノーラン!

ところで、このクライマックスから考えるに、124歳のクーパーが五次元の世界から自分の娘・マーフの幼少時代にメッセージを送っていたということなのかな?
だとするとクーパーは農夫として生きる男と地球を救うために宇宙空間にいる男の二つの世界に二人いるということ?
ここの構造性がうまく飲み込めてない(汗)

この五次元のシーンは何度か見てノーランが意図したい世界観を考えたいなって思った(ちょうど船酔いMAXで100%物語に集中できてたわけじゃなかったので)



そしてエピローグ

自分は若い肉体のままなのに周囲の人は老いて死んでいく
それでも自分は次の世界へと闘っていかなければならない

なんだかウルヴァリンみたいだなと思いながら飛び立つシーンを見送りました

ところで、土星のクーパー・ステーションでは”プランA”が成功したということだよね

そして、ラストカットからするにブラント博士がたどり着いた恋人(でも再開は叶わず死んでしまったと思われる)の星では”プランB”が成功したと思われる

今生きている人類の存続、新たに生み出した人類のコロニーを作る、どちらも成功
どっちかひとつに答えを絞らなかったのも可能性がある終わり方だなと思いました




 
  • 2014.11.25 Tuesday
  • 23:25

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 23:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
GW企画で、極私的、SF映画 ベスト10(過去5年間 2013年5月 〜 2017年5月)というのをやってみました。
今作がバスト1になりました。

よろしかったらご覧くださいませ!
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
 「ダークナイト」3部作、「インセプション」のクリストファー・ノーラン監督最新作 インターステラーとは、惑星間移動を意味する。 著名な理論物理学者キップ・ソーンの理論を基に、宇宙のワームホー ルを利用して惑星間を旅する人類の限界を超越した冒険
  • 我想一個人映画美的女人blog
  • 2014/11/26 11:12 AM
映画 『インターステラー(字幕版)』 (公式)を本日、劇場にて鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら90点にします。 ざっくりストーリー 近未来、地球規模の食糧難と環境変化で地球の寿命が終わろうとしていた。
  • ディレクターの目線blog@FC2
  • 2014/11/26 4:02 PM
 【ネタバレ注意】  運動の第3法則: 前へ進むためには何かを後へ置いていかなければならない。  ラザロ計画――それはクリストファー・ノーラン監督の傑作『インターステラー』で描かれるプロジェクトの名前だ。そのネーミングには、複数の意味が込められてい
  • 映画のブログ
  • 2014/11/30 8:49 AM
もの凄く見応えのある内容で大満足。
  • だらだら無気力ブログ!
  • 2014/12/04 1:48 PM
この秋、話題の一作。 クリストファー・ノーランと言えば、出世作「メメント」、そして「ダークナイト」「インセプション」etc、かなりの手練れ。 その彼が、初めて本格的 S F に挑戦! いつものメンバー、マイケル・ケイン、アン・ハサウェイに加え、マシュー・マ
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2014/12/05 11:26 PM
実は 前号から、既に怪しい動きはあった。 インターステラーのマニアックな記事が3pに渡って載っていた。 しかも、妙に テクニカル な内容(笑) で最新号。 今号の Guest Editor は、何とクリストファー・ノーラン Chrisotpher Nolan ! 既に表紙からして、
  • 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
  • 2014/12/05 11:26 PM
クリストファー・ノーランの最新作です。 例によって2時間半を超える長尺の作品です
  • はらやんの映画徒然草
  • 2014/12/06 12:09 PM
 『インターステラー』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)本作(注1)は、『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を獲得したマシュー・マコノヒーが出演するというので、映画館に行ってきました。  本作の時代設定は近未来。  地球上の穀物は大砂
  • 映画的・絵画的・音楽的
  • 2014/12/06 9:12 PM
映画 インターステラー Interstellar ポスター 42x30cm 【並行輸入品】()Interstellar商品詳細を見る 【INTERSTELLAR 】 制作国:アメリカ 制作年:2014年 近未来、地球規模の食糧難と環境変化によって人類の滅亡の カウントダウンが進んでいた。そんな状況で、
  • miaのmovie★DIARY
  • 2014/12/10 1:44 PM
 「ダークナイト」シリーズのクリストファー・ノーラン監督、「ダラス・バイヤーズクラブ」のマシュー・マコノヒー主演。異常気象と植物の枯死により、人類滅亡の危機に瀕した近未来、地球に代わる生命が移住可能な星を探すため、宇宙へと旅立つ宇宙飛行士達の姿を描
  • 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜
  • 2014/12/17 7:56 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2015/01/08 10:25 PM
INTERSTELLAR 2014年 アメリカ 169分 SF/ドラマ 劇場公開(2014/11/22) 監督: クリストファー・ノーラン 『インセプション』 製作: クリストファー・ノーラン 脚本: クリストファー・ノーラン 出演: マシュー・マコノヒー:クーパー アン・ハサウェ
  • 銀幕大帝α
  • 2015/04/16 12:43 AM
監督 クリストファー・ノーラン 主演 マシュー・マコノヒー 2014年 アメリカ/イギリス/カナダ映画 169分 SF 採点★★★★ 馬頭星雲やら木星の大赤斑、最近のお気に入りでもあるわし星雲なんかの画像をボーっと見ている時間が好きな私。ぱっと見静かで美しい
  • Subterranean サブタレイニアン
  • 2015/06/15 11:56 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2017/10/05 12:08 AM