Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

映画

『ファイア by ルブタン』

今日は『ファイア by ルブタン』鑑賞


初めて映画館でポスターを目にしたとき、来年の2月なんてまだまだ先だし来年観たい映画を考える以前に今年観たい映画もまだまだたくさんあるのに・・・と思いながら2014年に観たい映画第1号に認定
あっという間に2月になったね〜、時が経つのは早い


もう何本ここで観たかわからないくらいのゲオディノスで記憶が正しければ初めて座席指定でした
40人くらい入るかどうかという一番小さなスクリーンでしたが、半分くらいは埋まってたかな
ほとんどが女性でした




※以下感想です。
 ネタバレありですのでご注意ください







 








照明との融合がすごい!

彼女達はほとんど衣装らしい衣装を来ているわけではないのだが、照明でそんなことは感じさせない。

照明で映し出される光さえも彼女達は自分のものにして踊っているかのようでした。



これはルブタンも語っていたし、彼が靴のデザイナーであることからも自然なことではあるんだけど、靴が主役のような振り付け

でもそれがこんな靴を履いて踊っているのはどんな人だろう?ともっと上まで見せて!とワクワクさせてくれる



『クレイジーホース・パリ 夜の宝石たち』ではオーディションが厳しいということをやっていたけれど、美しいプロポーションだけではなく、決してガリガリではなくて、程よい体つきであることがわかる

そして、激しい踊りで見える筋肉から彼女達がただ“スタイルが良い女の子”というのではなく、さながらアスリートだなぁと思わされました。
もう軽やかに踊るし、シルク・ドゥ・ソレイユばりの演技もありましたし。



フィールド違いの靴のデザイナーが手がけたレビューというカンジがしない、本格的なレビュー

それはルブタン自身がとってもパリのレビューが大好きで、パリのショースターが大好きというのがすごく伝わってくるから。
幼少時からレビューの世界と関わりを持ってきたことで、よくレビューを理解して愛を持って創っているというのが見ていて伝わってきました。

それはまた、出演者のルブタンの靴が履ける喜びとの相乗効果でもあり



今回はルブタンと出演者のインタビューを交えながらレビューの映像でしたが、もう再演されることもない伝説のレビューならばこそ、ノーカットで最初から最後までじっくり観てみたいなぁと思わずにはいられませんでした。




 
  • 2014.02.06 Thursday
  • 22:50

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 22:50
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback