Calender

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

LIVE

THE BEST DAMN TOUR @東京ドーム(08.09.16)

ただ今、グッズ売場にリベンジ中(汗)

並びながら感想をメモメモ。(順不同)

17日の報道のセットリストを参考に人生初の東京ドーム(今回はウサギ小屋とは呼ばない)を徒然していきます。
(人生初ドームライヴに舞い上がり、曲順とか忘れちゃうくらい理性を失ってましたひやひや)

遂に遂にこの日が来ましたよ〜ムード
チケとってからすごい楽しみにしてました!!
大塚愛(18:30〜)
1:(申し訳ありません。私の知らない曲でした汗)
2:ロケットスニーカー
3:CHU-LIP
CDで聞くと上手いのに歌番組で聞くとがっかりするアーティストっているじゃないですか。加工に頼ってんだなぁ[:ふぅ〜ん:]って。この人もブレイクして歌番組に出始めたころは聞くのがツラかったケド、今回加工なしの歌を聴いて、上手くなったなぁと。まだ高音域に来るとツラいけど。たくさん歌番組に出たり、ライブしたり、生で歌う場数を踏んだんだろうね。


PUFFY(19:10〜)
1:渚にまつわるエトセトラ
2:(私の知らない英語の曲でした汗)
3:All Because Of You
アヴリルらしい曲でしたよ。アヴリルも出てきて一緒に歌ってほしかったくらいカラオケ
4:(私の知らない英語の曲でした汗)
5:アジアの純真


そしてそしてやっとアヴリルが登場拍手(20:00〜)

今回はコーラスがギターさん(もち男性)ということもあり、ピッチが低めの曲もありましたね。
本来は女性のアヴリルの声なのに違和感なかったのがビックリラッキー
前奏を長くした曲が多かったのですが、そのピッチのことやリズムをアレンジしていたりで、本当の前奏に入るまで当てれなかった下向き
ギターもピンクでしたよ。

どこでMCが入ったか覚えてないので、後でまとめて順不同で書かせていただきますm(_ _)m

01:Girlfriend
やっぱ、これで来るっと思ってましたよ〜。ウチ的には、今のアヴリルがこれ以外で登場することは考えられない。

02:I Can Do Better
と、なんか『The Best Damn Thing』の順番になるのかなぁって。

03:My Happy Ending
おおっ、きたねぇグッド
『UNDER MY SKIN』の中では、『Together』の次に好きな曲。ツアータイトルからして『The Best Damn Thing』の曲しかやらないのかなぁと予想してたからすごくうれしい!!

04:Don't Tell Me

05:I'm with You
転調されて低めの演奏でした。
これはこれで切なさがありましたポロリ

06:I Always Get What I Want

ここで、暗転し、ダンサーさんたちがブレイクダンスを披露。
終わるとピアノの前奏が聴こえてきました。アリーナの方は「ギャー」と大騒ぎになってるのですが、3階席は証明がつくまでわかんなかった。
ピアノを弾いていたのはアヴリルてれちゃう

07:When You're Gone
というワケで、アヴリルが弾き語ります。なんとピアノもピンクなの!!
CDはバンドが前面に出された演奏ですが、今日はピアノを前面に出してます。だから、すご〜く切なさ倍増あせあせ

08:Hot
『The Best Damn Thing』でイチバン好きな曲ですサビの上がっていくカンジかイイ嬉しい

09:The Best Damn Thing
♪hey hey hey♪とか♪hey hey ho♪のところは完全にアヴリルと客席の掛け合い。
曲に入らずに、いろんな言葉で長々と掛け合い。
Sなウチがアヴリルの言われるがままにMになってました(笑)
でも、最後によくできましたってカンジで投げキッスしてくれましたキスマーク
そして曲に入りました。

10:Everything Buck But You

11:I Don't Have To Try

12:Complicated
この曲だけは長い前奏の時に『Complicated』くるなぁってわかった。
♪Tell me♪のところはもちろん客席が歌う!
すごい、同じ空間にいて、アヴリルとハモってるよ〜っていう感激がなんともいえないっ揺れるハート

ここで、「ドラム叩きます」ってMC。
ちょっと1分ぐらい叩いて見せるのかなぁなんて思ってたら、曲始まったよ〜びっくり

13:Runaway
すごいです!右手・右足・左手・左足そして口、それぞれバラバラに動かして、そして曲はスムーズに進行。て、天才過ぎるぜっどんっ
この曲は『The Best Damn Thing』の中では『Hot』と並んで好きですね。

14:He Wasn't
♪hey♪の掛け声と♪Na na na na na♪はお決まりですからウチもしっかり歌いましたよ〜ウィンク

なんかこれで終わりって雰囲気で退場のアヴリル。ステージも暗転。
時間的に考えてもまだあるんじゃない?って客席。
・・・手拍子。

ダンサーとPUFFYが出てきました。踊ります。

アヴリルが出てきて

En1:Girlfriend
そのままダンサーとPUFFYを従えて歌い踊ります。今度のコーラスはPUFFY。

「ここでゲストです。デリック=ウィブリーです!」ってMC。
ってなわけで、ダンナ様登場
センターでしばしギター演奏。でね、二人で見つめあって照れ合ってるんですよ抱擁
まさか生で二人の愛を目にする日が来るなんて思ってませんでしたよ〜ラブラブ
そして前奏。

En2:In Too Deep
SUM41の持ち歌です。(『The Hell Song』しか知らないもので汗)
アヴリルがコーラス担当

デリック、引っ込む。

En3:Sk8er Boi
この曲がきましたか〜。
ウチがギターを弾いてきた中で一番上手くいって我ながら感動したのがこの曲。そんなわけで感慨深く聴いておりました。

そしてそして今度こそホントにアブリル退場。
ドーム内の電気がすべてつき、「これをもちまして、本日の全公演を終了させていただきます。」のアナウンスで終わりました。


で、MC。順不同ですがお許しくださいm(_ _)m

MCの最初は必ず「トーキョー」でしたね。ウチらもそれに声出して応える。

あとは、「後ろの上〜」って3階席のウチらだけあおってくれた時は嬉しかったなぁイヒヒ


ステージの両脇にはスクリーンがありました。
最初の頃はスクリーンで表情追っかけてましたが、スクリーンだとDVDで観るのと変わらない!と思い、途中からはステージをメインに、脇目でスクリーン見てました。

ウチが座ってたところはスコアボードに近くて、さすがに顔は見れないけど、動きはよく観えましたよ。
だから、それに合わせて腕ふりまくりでしたニコニコ(好きなことのために腕ふってるだけあって、筋肉痛にはなりませんでしたよ)


HOT EXPRESS
毎日新聞
オリコン
BARKS
サンケイスポーツ
スポーツ報知
NMN
スポーツニッポン
  • 2008.09.16 Tuesday
  • 21:22

-

スポンサーサイト

  • 2019.11.17 Sunday
  • 21:22
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback