Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

よち文終了・・・

真山先生の『コラプティオ』の連載とともに、学校の図書館で『別冊 文藝春秋』を楽しみに待ちながら必ずチェックしていたのが

久世番子『よちよち文藝部』

通称よち文です。

なんと今発売されている号で最終回ということで、本日、とうとう感動のフィナーレ(?)を読んでしまいました

たかが漫画、されど漫画。

その昔文学史を暗記しろと言われても、今だって文豪の作品読めと言われても、暗記が苦手だったり、旧仮名遣いが苦手だったりで、結局触れることはなかった。
そんな文豪を楽しい切り口からバッサバサするのがよち文。

もしこれが現代文の教科書だったら、ちゃんと文学史も暗記しただろうなぁと思います(←それはない)

個人的に一番面白くて印象に残ってるのは「え〜、先生結婚してたの?」な中島敦の回
他にも初回の桜桃忌の自慢大会の太宰治の回とか、「・・・・・・」に関する考察をする芥川龍之介の回とか面白かったなぁ。

そして、最終回の今回も、芥川が菊池寛のもとを2度訪ねたのに2度とも会えず自殺してしまった、しかも菊池の部下は芥川の来訪を菊池に告げていなかったとか、すげぇトリビアです。

あぁ〜、いつかよち文復活してほしいなぁ。
ついでにまだ取り上げていない文豪大幅加筆で現代文苦手さんのためのよち文的解説書でも出してほしいなぁ〜(笑)
  • 2012.02.14 Tuesday
  • 18:53

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 18:53
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback