Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ひとりごと

2011/08/01

さて、高崎に戻ってきました。

今回はまじめなはなし。


先週は市川の方から種市の方までずっと津波が来たところを見てきました。

海岸沿いにある三菱製紙の大きな敷地の向こうにある海から1kmあるかないかの産業道路にまで津波が着たこと
他にも海岸沿いの工業地帯で2階建ての大きな建物が屋根まで水をかぶったのが分かる様子

そんなとこまで来るとは考えられない

こればっかしです

自分も何度かドライブで通っていた場所もあり
大きな道路でそんなところにまで津波が来るなんて考えたことなかった

被害に遭い家を壊し土台しか残っていない家庭
家が補修中で庭にプレハブ小屋を建てて生活している家庭

レールが流され線路だとは分からない場所

安易に“想定外”を用いてはいけないとはわかっていても、「こんなこと考えたことなかった」ばかりが胸にやってくる

塩で変色してしまった植物たち
夏なのに秋のような葉の色
どこまで、どの高さまで津波がきたのかを示すかのように
それでもその場所で新しい緑の芽を出す植物もいる

そして植物のように人間も強い
柱しか残らなかったコンビニが何もなかったかのような普通の姿で営業を再開している
お祭りに参加できた山車もある
3/13から始まる予定だった日曜海の朝市は7月から始まった
あの日テレビで見ているしかなかった津波の中継の場所にあるストアは真っ先に元気に再開している

想像だにしなかったことが起きたけれど、それでも確実に進んでいることを感じました。
  • 2011.08.01 Monday
  • 23:48

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 23:48
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback