Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

買い叩く!な表紙の本を買い叩いてみた

久々に本屋さんに行ってオトナ買い。

本屋さん自体にはふらふら行ってたんだけど、ポイント貯めたいから買うのはここってのがどーしても自分の中であるんですよね。
で、その本屋さんにやっと足を運べたと。

蘭とむさんのお披露目特集だから今回はGRAPH買わなきゃだし、ゆうひさんのLe CINQ買わなきゃだし

と、まあこんなカンジ↓

110627_2215~010001.jpg

あと1冊英語の勉強系も買いました。

WHAT'S INも買う予定だったんだけど売り切れ・・・
やっぱL'Arcさん効果?!
探さなきゃ

「篠山話に花が咲く」読んでびっくりだけど、今回の北翔さんと凪七さんの表紙の激写は3/11に東京の篠山スタジオで揺れの中行われたらしい。
いつもGRAPHの巻頭は自然で動きがあってでもどっかセクシーで、と“シノヤマジック”とでもいうべきすごさがあるけど、いつも通りで余震が続く中で撮影されたなんて全然そんなこと感じない。
北翔さん、凪七さん、篠山センセのプロ根性ですね。


なんか今日も前置き長くなってるぜ


立ち読みで済ませて、省スペース・お金節約で文庫本化待ち派のウチも

やっとやっとレットゾーンgetですよー!!!

で、この表紙

110627_2216~010001.jpg

「買い叩く×3」のわっしーですよー

もうこれ全国のわっしーファンの皆様、どーぞ萌えてください!!とばかりの装丁!!

そんなどツボにハマってニヨニヨしてます

このシルエットがナオさんじゃないってのはわかってるけどさ。

サムライキャピタルのロゴもかっこえーです。

正直言ってこのレットゾーンのラストのわっしーはウチ的には衝撃。

ええっ、わっしーがそんな凡ミスしてしまうの?!?!というか、でもなるようになると流れて生きてる原作わっしーらしいというか(実写わっしーはいつだって力が入ってて流れて生きれない子だからね)

でまた、「こんな凡ミスしちゃう自分が嫌」とか言って海外で隠遁生活するんだろーな。
でまた、シバノンが迎えに行ってツンデレの応酬なんだろーな。

・・・や、ホントに。
今現実にわっしーが存在したらシバノンが迎えに行ってお互いツンデレすると思う。
でもなんだかんだで大好きな芝野先輩の為にジャパンにカムバック

とまあ何が言いたいのか自分でもわからなくなってきましたが、要するに

「買い叩く×3」の表紙眺めてるだけでも十分ご馳走だぜ

って話。

奥付をみると“デザインー菊池信義”とあります。
まじでGJです

本屋さんによっては棚が右→左ってところもあって。
そんなところでは“ソーンレッド”な状態でわっしーの体が切れて平積みされてたり立てて並べたりしてあるのでね、そーじゃないよ、逆だよって治してあげたくなります(笑)


なんとその本屋さんの洋書コーナーで『THE KING'S SPEECH』発見。

映画観た後に新聞でライオネルのお孫さんが書いたこの本を知って。
映画では開戦スピーチに向けての部分が取り上げられてるけど、この本ではライオネルの生涯と、死が二人の友情を分かつまでが書かれてるとのこと。
だから映画では描かれなかったバーティとライオネルのエピソードなんかが気になってすごく興味があるんだよね。

早く翻訳されないかなと期待してる1冊です。
児玉清さん風に待てないから原文のまま読むという手も無くはないですが、パラパラっと見たカンジでもウチには無理そうです。。。orz

本屋さんでは1680円だったけどこれって円高効果とか反映されてるんだろうか???なんてどーでもいいことが気になったりしました(爆)
  • 2011.06.27 Monday
  • 23:29

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 23:29
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback