Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

古田さん

『お金の教養フェスティバル2011 第4部』

今月のニュースの1丁目1番地・両国国技館へ初めて足を運び、
お金の教養フェスティバル2011なるものに行ってきました。

2009年11月以来の生古田さんです

『フルタの方程式』が不定期になってしまったし、ラジオも無いし、BS観れないし、11月ぐらいから“古田さん欠乏症”で非常に飢えてたんです。
だから非常に楽しみにしてました!

話についていけるかなぁ・・・なんせウチは諸々の弾力性の公式でガウス記号やらデルタやらにクラクラして挫折してしまった人間ですから。。。(ゲーム理論のナッシュ均衡ならわかるよ)
という不安材料を除いては_| ̄|○

古田さんは最後の第4部に登場。

司会者の方が最初に古田さんを「カリスマ」と紹介しておりました。

毎度のことながら古田さんが登場されるまではどうしよどうしよ・・・と心臓がバクバクしすぎて破裂するんじゃないかってくらいあわあわしてしまうのですが、古田さんが登場されてしまうとストンと平常心に戻ってしまうんですよね〜(いつもやぐさんに指摘されてます)

今回はユニをひざかけにアピります。

あらかじめ主催者から送られていたメールから古田さんの対談相手の方は古田さんのお知り合いの方とのことで、それならとんちんかんな質問が古田さんに降りかかることはないだろうなぁ、お知り合いの方が相手なら古田さんもフランクな会話になるのではないかなといい予想をしてました。

今回の古田さんのファッションは

・ストライプのスーツ
・青のネクタイ

とよくメディアなんかで拝見するオーソドックスなファッションでした。
(東京監督対談のときのような開襟もウチは全然OKですよ)

すっかりマラソンマン?トライアスリート?な体つきにこんがり日焼けがよくわかりました。
(東京マラソン、1週間後なんですね〜)

外に並んでる間、やぐさんと東京監督対談のことを話しながら(ウチが初生古田さんを経験してからちょうど2年ぐらいなんですね)、その時に古田さんがモニターで映像をじっと見る時間があってそのときはウチとガッツリ目線が合ってたのに、ウチが日ごろ人と話すときでさえ目を合わせられないシャイ人間なのでガン見することができず終わってからすご〜く後悔したって話をしてたんですね。

だから今日の目標

古田さんの目をガン見しろ!!

に設定。

で、1時間たっぷり目とひらひら動く綺麗な指をひたすらガン見しておりました
それなりに真面目な顔を作って聴いててもすぐににまにま筋肉が弛緩してしまいました(^。^;)

で、やっぱり対談相手の方がお知り合いの方ということで古田さんもラフな感じで関西弁でガンガン話す。
「今のはマズイね」と丁寧な言い方に訂正する場面もあり
こちらは大爆笑

印象的なのは優柔決断なタイムマネジメントの話。

例えば、メールを開いたら10件メールが届いてるとして
普通なら大事なメールを先に読んで重要度の低いメールは後回しになる

でも、古田式優柔決断なら
どうせ2〜3分もあれば終わるんだから重要度の低いメールを先に片付ける
そしたら残りの時間を大事なメールに割ける
そうすれば大事なメールに時間を取られて重要度の低いメールが残ってしまうこともない

う〜ん、深いっ!!!
確実に今のウチはそれのドツボにハマってる
大事なことも片付けられずに、そのくせその倍のスピードで重要度の低いタスクが積み重なってる

それから古田さんご自身のお金にまつわる話もいろいろ聴けました。

『日経マネー』を読んで古田さんが資産運用をされていることを初めて知って驚いたんだけど、証券会社とかそういうところに預けて任せているのかなと思ってたんです。
なんと古田さんご自身が株やらなんやらの売り買いの判断をされてるんだそうです。

そちらの世界を始められたのは30歳ぐらいからで、勉強のためにいろんな銀行や証券会社に「教えてください!」と足を運ばれてるんだそうです。
古田さんらしいですよね。

始まる前にやぐさんやのりさんと「卒論で中小企業論を書くような方だからやっぱりそちらに強いんでしょうね〜」なんて話してたんです。

しかし、野球のお仕事して、マラソン&トライアスロンして、お金の仕事して、古田さんって身体がいくつかあるんじゃないかって思ってしまいますよ〜

古田さんの中でも話されているうちに社会人経験(←この場合アマ野球という意味ではなくてサラリーマンと言う意味で)というのが今回のトークショーのキーワードになってきて。
だから相手の方がサラリーマンからプロ野球選手になることっていうことを突っ込んで訊かれてて。

「僕が社会人になった88年ってバブルだから。トヨタで。」
・・・う〜ん、超氷河期世代にはうらやましいお言葉ですなぁ。
ウチら世代は一生言うことのない言葉だからなぁ。
ベルリンの壁が崩壊してから生まれた人間的には物心ついたときには不景気で好景気を知らないからジ●リアナだなんだっていうバブルとか好景気という感覚が理解できない世界なんですよね。。。

で、サラリーマンとして工場勤務をして1枚の鉄板が2kmぐらい工場をまわると1台の車になってることが深かったという話を聴いて、そうだ!ウチも旧型パ●ソじゃんと盆だ正月だと乗り回してる車に思いを馳せました。
そうなんだよね、そうしてできるんだよね。
もういちいち車庫入れだ左折だって傷つけてる場合じゃないですね(これはまだまだ修行が必要ですが)

そんないろいろ話を聞いて感じながら考えながらぽわ〜んとしながらあっという間に1時間が過ぎて行きました。
今回お二人のテーブルに時計が置いてあって、別にウチは無制限に話しまくっていただいてもいいんですよ!入退場自由なんだしと時間オーバーに淡い期待をしていましたが、時間キッチリでした。

途中からもし質問コーナーなんてあったらどうしようなんて挙手するために質問を考えていたんですが、まあ当然そんなことは無く。
(とりあえず「就活生として社会人になる不安があるのですが、大学から社会人になられたとき、社会人からプロになられたとき、引退されたときと人生のステージが変わるときどういうお気持ちでしたか?実際どうでしたか?」と今のウチには切実な質問を脳内で準備してました)

そして古田さんが退場されるときになって隣でやぐさんが古田さんに手を振られる
ウチが「(古田さんに手を振るなんて)スゴイです!!」とやぐさんに話しかけてるうちになんと古田さんがこちらに手を振られた!!
しかしその話しかけてやぐさんの方を見ていたため見逃した

今日の反省点

話してるとき以外も古田さんから目を離すな!!
そして
どさくさにまぎれてウチも手を振っちゃえ(^^;)

いつもオッカケのときには今日は写真OKだったらいいな、ケータイとPCの待ち受けに出来るような写真が撮れればいいなと思いながら行くんです。
でもやっぱり撮影NGでした。
まあ雰囲気的にもとてもできそうにはなかったけど。

楽しくて幸せなひとときにもうそれまでの冷えもやっと暖まりました
こんなに幸せになれるからオッカケに行きたくなるんだしやめられない(≧▽≦)





さて、過去2回のオッカケはお言葉に甘えて東京見物をしたりなんだりとのんびり集合させていただきました。

しかし、いつもお世話になりっぱなしなんだから今日は貢献したい、そして“オッカケ道”を骨の髄まで味わってみたいと思い9時に国技館へ行きました。

ちなみに、5時起き(VMCのL'Arc特集観ちゃったんで寝たのが0時)
起きがけで布団の中で測った体温は34.98℃(もっと早く寝るべきだったかな、やっぱちゃんと睡眠はとんなきゃと猛省)
6:54発の電車に乗りました。

ガッツリ並んで待つ予定で本を2冊持って行きましたが、いろいろおしゃべりに付き合っていただいたので2冊も持っていく必要はなかったかな。

両国国技館正門.jpg

ちなみに、ずっと外で待ってたくせにこの日撮った写真がこれだけだったことに気付いた。
よくワイドショーでやってるおすもうさんの絵の写真撮るの忘れたー 
もしかしたらいつかは相撲を見に国技館に来ることがあるかもしれないと漠然と思って生きてきましたが、まさか初国技館が相撲以外だったとは。

席について天井を見上げたんだ。
自分の座ってるあたりは土俵の屋根のちょっと脇ぐらいで。
これが場所中だったらここは土俵の土手のあたりだろうなぁと考える。
そう考えると女性のウチがそういう位置に座っている、極めて貴重な時間だったなと。

で、ひたすら待つ

低反発インソールの靴を履いて行ったのでずっと立ちっぱでも足の裏が痛くなることはなかったです。

が、

寒かった(>_<)

中に入るまでのガマンだと思っていたら、中も寒い。
全然暖まらない。
触った人が誰もが驚くくらい末端の冷えが尋常じゃない人間にはずっと足が冷たくてしんどかった。
古田さんが登場されるまで膝から下あたりはずっと寒かったよ・・・

でも終わるころには心も体もあったか。
これがオッカケパワーなんだろうな。

外で並んでいるときには「列を崩さないでくださーい」とかなりきちきちだったのに、受付のところからは無法状態Σ( ̄□ ̄;)

周囲の男性方がバーッっと走り出したので、ウチもここで負けてはやぐさんとのりさんの努力が水の泡!ウチだって古田さんを近くで観たいし!走ります
いくら先日日ごろの運動不足に愕然としたとはいえ、走るぐらいしかウチが皆さんに出来ることもありませんし。

並んで、走ってこれが“オッカケ道”かぁと体験した1日でした。
オッカケ隊の皆さんは日ごろこれをされてるわけですから、恐れ入りますm(_ _)m

しかし、古田さんが登場されるのが16:40だったワケだから、ウチはそのほぼ半日前に起きてたんだぁ。
東京での滞在時間は長かったけど、他を見物しての寄り道もなく国技館でのたった1時間だけに捧げる。
これがオッカケなんだなぁ。


終わってからは両国駅近くのわたみん家に行きました。

“スタバ、ワタミは都会のもの”という認識をしていた地方の子
ワタミが八戸に出来たときにはおおーっ、大人になったら行ってみたい!と思ってたのに、一度も行けてない。
これがワタミデビューになりました。
デイヴィッド・フォスターのライブのときに行ったRYU-Sしかり、オッカケ隊の皆様は美味しいおしゃれなお店に詳しいので、いつか友達と東京来たら行きたいなって夢を持つことができます。

やぐさんのりさん、お世話になりました!!
またの機会には宜しくお願いいたしますm(_ _)m
  • 2011.02.20 Sunday
  • 20:31

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 20:31
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
cynthiaさん、こんにちわ。
昨日はお疲れ様でした。
遠いところ朝からありがとうございましたm(__)m

会場が寒かったり、講演の内容がちょっとヘビーな感じでしたが、楽しめましたよね!
(私なんて終始デレデレで…爆)

また来れるときあったらご一緒さしてくださいね。
渾身の力作(?)をとくと拝読し、
現役女子大生の文章力を、まざまざと見せつけられました。
弊ブログの駄文など、誠にお恥ずかしい限り、
おまけに今回体調不良が禍し、
完全なる「やっつけ仕事」しちゃいましたから(泣)。

まずは必要以上に早い時間から、本当にお疲れさまでした。
「開場時間」以前に「開門時間」が存在すること自体、
明らかに想定外の某・大相撲の聖地。
様々な意味で貴重な体験だったと思いますが、
如何せんご迷惑ばかりおかけして申し訳ありませんでした。

> オッカケ隊の皆様は美味しいおしゃれなお店に詳しいので…

「わたみん家」は、残念ながらちっともおしゃれじゃないので、
今後いつの日か外苑前近辺でお会いすることがあれば、
ガッツリご案内しますよ〜(かなりの大風呂敷)♪
追っかけ道、おつかれさまでした〜。
至福の1時間とかのためならがんばれちゃうんですよねー。
手なんか振ってくださった日にはもうっ!
目なんか合っちゃった日にはもうもうっ!!
(バカですいません…)

今回は残念ながらご一緒できませんでしたが
個人的にはcynthiaさんが用意していた質問の回答を
ぜひ聞いてみたいな〜と思ったので
次の追っかけの機会にはそれ、質問してみてください♪
【のりさん】

コメントありがとうございます。
そしてお世話になりました。

体調の方や疲れは大丈夫でしょうか?

結局のところ私も最後の1時間以外は あの関西のオッチャンおもしろかったな ということしか覚えてません(爆)

でも至福の1時間でした!!
私も終始デレデレで・・・
古田さんに“顔の筋肉が弛緩してるヤツ”と思われてなきゃいいですが・・・あっ、でも私のことを認識してもらえるならそれでもいいです!!

いつになるかはわかりませんがまたご一緒させてくださいm(_ _)m
  • cynthia
  • 2011/02/23 11:29 PM
【やぐさん】

コメントありがとうございます。
そしてお世話になりました。

その後体調の方はいかがでしょうか?

重要度が低い作業ではなく、むしろ非常に重要度の高い仕事でしたが記憶が薄れる前にとせっせと最優先で書かせていただきました。
が、これはブログに限らず日ごろの生活でもそうなのですが“10あったら10書いたり言ったりしないと気が済まない”人間のようでこの点をどうにかしないとなぁと最近痛感しているところです(汗)
6時間以上も寒い思いをしたらやっつけ仕事をしたくなるものですよ、大丈夫です。

「開門時間」・・・普段からあれだと日ごろ相撲博物館に来た人はめんどくさいですよね。。。

「わたみん家」ですが、おしゃれよりも「ついに都会の居酒屋に行ったぜっ♪」という興奮ですね。

今後のオッカケも宜しくお願いしますm(_ _)m
  • cynthia
  • 2011/02/23 11:37 PM
【ねいびーさん】

コメントありがとうございます。

至福の1時間のために頑張れちゃいましたが、週の半ばだというのに今週を乗り切れるかというところまで来てしまってます(汗)

>手なんか振ってくださった日にはもうっ!
 目なんか合っちゃった日にはもうもうっ!!
私は実際その瞬間になるまでは 絶対ムリ! とネガティブになってる人間です。
でもこういうときに出来るのに恥ずかしがってためらってるうちにチャンスを逃してしまうと後々ずーっと後悔してくよくよしてしまう性格なので(何度こんな後悔をしてきたことか)、周りから白い目で見られようが空気読め無かろうがなりふり構わずアプローチしてしまおうと考えてるんです。

件の質問は始まる前にやぐさんとのりさんと「社会人→プロスポーツ選手→偉大なるフリーター、こんな転職歴を持つ人はそういない」という会話をしていたのがヒントになりました。
単に私が諸々の報道に踊らされているだけなのかもしれませんが、どうも心がネガティブな厚い層に包まれているので古田さんに元気になれる言葉をいただきたいなぁって思ったんです。

またいつかご一緒できることを心待ちにしています。
  • cynthia
  • 2011/02/23 11:46 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback
本日生まれて初めて、両国国技館に行って来た。今や限りなく灰色の疑惑にまみれた大相撲の聖地にて、よりにもよって『お金の教養フェスティバル2011』と題する、ファイナンシャル・ ...
  • (スワローズ*愛 改め)古田敦也*愛・Annex
  • 2011/02/21 12:15 AM