Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ケータイから仮アップ

DAVID FOSTER & FRIENDS (10.10.19)

さて、待ちに待ってたコンサートです。

正真正銘世界で唯一の真の音楽プロデューサーの楽曲を生で聴けるとは。

※『Love, Again』に入ってる曲しかわからないので、今回は細かい曲順とかなしですm(_ _)m




【セトリ】

ナタリー・コール

カナディアン・テナーズ

なんかこのユニットはマイクがあるのが反響してかわいそうでした。
田代万里生が「声楽の歌い方とマイクを使っての歌い方は違うので最初は苦労した」と言っていますが、このことなんだなぁってのを感じました。
マイク無しで思う存分響かせてあげてって。

♪The Playerを歌ったのですが、男声だけでもこれはこれでいいですね
さすがにセリーヌのような高温はないけど、大海原の波のような背景と重なってその雰囲気にひきこまれました。

CDでアンドレア・ボチェッリの♪Can't Help Falling In Loveがすごく好きなんだけど、CD通り彼の歌で♪Playerを聴いてみたいし、しっとり愛の雰囲気満点で♪Can't〜を聴きたい!!

ルーベン・スタッダード

何曲目かで「持ち歌じゃないけど今日は僕の曲を披露するということで。君が生まれる前にエアプレイで作った曲をやろうか」とエアプレイの何かの曲をワンフレーズ演奏するデイヴィッド。
・・・と思ったら「今日は♪Homeね」だって。
せっかくだからCDに入ってないのを聴きたかったな。。。

ここで、ナタリー・コールが再登場してルーベンと1曲デュエット。

MISIA

MCで客席降りするデイヴィッド。
「僕の家に来たことのある、僕の家でレコーディングをした日本の若い女性がいるんだ・・・」
日本公演限定で松田聖子がゲスト出演するのではと予想していたのですが、
「いたっ!!!」と指す先にはMISIAがいました。
そのまますたすたあがって、すらすらとMCをこなし、しかもあんな髪型だし、絶対あれは偶然じゃない、仕込みだとつっこんでました(←純粋に楽しめなくてスイマセン)

声域とか似てるし平原綾香観たいに低い声なのかなぁと思っていたら結構話し声って可愛いですね。

というワケで♪LIFE IN HARMONY

ピーター・セテラ

シャリース

いやぁ〜、一曲ごとにため息。
で、どんどん脱力。

だってさぁ、正真正銘世界のヒットマンが目の前で演奏してるんだもん。

今夜は多くを語らず余韻に浸ってひとりにまにましてよう。

本当に幸せな時間。
来てよかった。

とりあえず明朝は8時から小倉の独演会をチェックということで。

チケット購入のきっかけをくれたやぐさん、最後まで本当にお世話になりました。
ありがとうございました!

  • 2010.10.19 Tuesday
  • 23:35

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 23:35
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
まずはお疲れさまでした。ご一緒出来て幸せでした。
翌朝の小倉さん、語ってましたね…
シャリース、ベタ褒めしてましたね…(充分想定内…)

正統派ToToファン・Chicagoファン・EW&Fファンには
必ずしも評判のよくないDavidですが、
軟弱A.O.R.大好き人間としては、
当時の楽曲たちが愛おしくてたまりません。
そんな中1980年の"Airplay"は、究極の名盤です。
(ご住所、お知らせ下さいね〜♪)
【やぐさん】

コメントありがとうございます。
そして本日はお誕生日おめでとうございます。

こちらもご一緒できて幸せでした。

私も翌朝の彼の独演会はしっかりスタンバって見てました。
「昨日行ってきました」と触れただけで、マリーンズの日本シリーズ進出の話に移ってしまったのはいただけませんでしたが。
番組にも来てもらっておいて、超VIP待遇でライブを聴かせてもらっておいて「行ってきました」だけかよと。

何よりも悔しいのが18日にスタジオにDavidが来たことです。
いつも通り『ス●キリ』見てました。
月曜日なら10時ぐらいまで家にいれるのにぃ・・・
くそぅ、こればっかりは本当に悔しい_│ ̄|○

あの後“Airplay”“AOR”とwikiで調べてみたのですがアーティスト名やら作曲家名やらが文中にいっぱいで???な状態に(^^;)
こんなにちんぷんかんぷんな状態ならとにかく曲を聴いてみるしかないなぁと感じてるところです。

まずはCDの数が日本一と言われる高崎市図書館をあたってみます。
そこでダメな場合には連絡させていただきますね。

「行こうかどうか迷ってる」と書いた記事にやぐさんからコメントをいただき背中を押していただかなければこのような幸せな時間を過ごすことはできませんでした。
周りにはThe CorrsやCeline Dionといった彼がプロデュースしたアーティストを好む人がいなかったのでそこも嬉しかったです。
本当にありがとうございました。
  • cynthia
  • 2010/10/31 10:46 PM
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback