Calender

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2020.05.20 Wednesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ドラマ

夏の夜長のハゲタカ祭り

先週は八戸でもおまつりがありました。
が三社大祭好きのウチでも今年は別の祭りの方ばかりに目が行ってました。

そうです!ハゲタカ祭りです!!

ただねぇ、この放送時間がねぇ。。。

まだ先週の半ばまではテストがあったから寝不足になれないし、北国仕様の体なので夏バテして寝込んでもヤだし(一人暮らしで寝込んだらまじ切ない)・・・
特に金曜の5・6話なんて時間帯が暴力的。

で、ウチはウチのペースで一人で勝手に祭りってました。

日曜日からお風呂あがりの22:30ごろからDVDを観る。
時間があれば他の時間も使って観る。
そうしてたら日曜:西乃屋編、月曜:サンデー編、火・水曜:大空編とゆーカンジであっさり終わってしまい。
もちろんボーナストラックもしっかり観る
ナオさんの「主役だから(爆)」とかチアキさんの「ナオさんの私服がカワイイ」だとかまで。

で、観終わってごちゃごちゃやってると0時になるんですね。
で、寝る準備をしてる間にN●Kの再放送が始まる
例えば2話なら水も滴るイイ鷲津が観たいっとか、3話なら瑞恵を退任させるところ観たいっとか思って結局そこまで待ってるうちに最後まで見てしまうパターンでした。
結局夜更かししまくりじゃん_│ ̄│○

で、水曜の夜から木曜にかけて生甲子園が決定し、父者がいるし『うぬぼれ刑事』も見たいし、結局土曜の夜が流動的で不明なので木曜には映画版をDVDで観る。

もちろん、ようつべでCMもきっちり観る。


そんなカンジで独自に祭りを繰り広げてました。
もうね、先週1週間ずっと映画ではエンディングしか使われなかったけど、買い叩くわっしーを象徴するあの曲(ちょっと曲名が不明わかる方は察してください)が頭の中でエンドレスリピートで、わっしーがずんずん歩いてる図がとりついて仕方なかった。

 

ナオさんとチームハゲタカによる武市半平太の一生を見届けた今、ココロをニュートラルな状態にして観てみようというのが今回のテーマでした。

でも、ストーリーを知っちゃってるわけだからツボポイントで萌えてるわけなのですが
・ヘリから東京見下ろすグラサンわっしー(1話)とか
・西野父を追い返すわっしー(1話)とか
・サウナで債権買いたたく中延さん(2話)とか
・音羽御殿に乗り込むわっしー(2話)とか
・サンデーに乗り込む→水も滴るイイ鷲津(2話)とか
・胸倉捕まえられてもシバノン圧倒しちゃうわっしー(2話)とか
・窓ガラス叩きつけるわっしー(2話)とか
・ピアニストわっしー(3話)とか
・ユカちゃん呼びつけるわっしー(3話)とか
・商法を引き合いに瑞恵を解任するわっしー(3話)とか
・ホライズンアメリカ本社にずんずん乗り込むわっしー(4話)とか
・マスコミも使いようなわっしー(4話)とか
・電柱の陰からこっそり三島製作所を覗くわっしー(4話)とか
・電柱の陰でシバノンと出くわし動揺して理性を失い震えが止まらないわっしーとか(4話の未公開だけどさ)
・再建計画書を空中にばらまくわっしー(4話)とか
・振り上げたこぶしの中には銃弾なわっしー(5話)とか
・別荘で落ち込むわっしーとか
・「撃てよ」な穏やかわっしー(5話)とか
・飯島さんに生涯ハゲタカ宣言するわっしー(6話)とか
・わっしーにしか見えてないよ(6話)とか
うん、挙げたらキリないんだけどさ

で、純粋に1話を観ての感想、なんなのこの人?
まだここではわっしーの過去は明かされず、それこそ危うくマッドサイエンティストな土佐勤皇党を立ち上げノリノリの武市さんのよう。
一見すれば感情の無い狂った人ととられてしまいそうな。

でも、わっしーも武市さんも自分を突き動かす熱い“何か”があって、
でもその熱い“何か”とは違うものが心の奥底の本心で。
でもその心の奥底の本心を理解してもらえなくて。

シバノンに星川運輸の廃屋につれて行かれた時の動揺を隠せず理性を失い震えるわっしーと、酔っぱらったぐらいで「恥かいたから切腹するー!!」と思いこんじゃう武市さん、結構ナイーブで。

ナオさんがこーゆーの得意なのか、チームハゲタカがナオさんにこーゆーキャラをやらせたいのかは分からないけど、似てるなぁと。
もちろん、大部分は違うんだろうけど。
ウチは自分では感じることはできないんだろうけど、以前あきなかさんから頂いた返礼でのご指摘は合ってるのではないかと思うんです。

で、この1話で感じたわっしーの表情変えずに上から目線ってのが、ナオさんのカン・マエで日本版『ベートーベン・ウィルス』観てみたいという妄想になってしまったではないですか!!!
群馬テレビで木曜の夜にやってて先週で6話目だったのですが、
ナオさんがわっしーっぽく「●●のかたまり」だとか「公演が成功したのは私のおかげ」って高慢なのに、自らの不注意で愛犬が睡眠薬を飲んでしまった時のヘタレっぷりを演じたら面白いんだろうなぁって。
ちなみに、未だウチはカン・マエに感情移入できないのですが、この韓国の俳優さんは韓国版『白い巨塔』で財前役だったんですね。なんかわかる〜。

ノベライズには登場人物たちの感情も書かれてるんでね、あっ、チームハゲタカはこのシーンではこういう感情にさせてたんだって正しい(まあ解釈と言うのは人それぞれですが)解釈で観てみたり。

三島のおやじさんとユカちゃんに責任をとるために何年も自分を傷つけてきたり、治にも責任を感じたり、実はわっしーって傷つきやすい人だよね。

で、映画の方(ごめん、なんかめんどくなってきたのでこっちは順不同)
・腐ってる!腐ってる!!腐ってる!!!(未公開)
・空港や西乃屋でのまきまきしてる私服わっしー
・スーツに着替えてロック・オン
・ピアノをバックにバーでブランデー傾ける言葉は交わさないけど気持ちは通じるわっしーとシバノン(未公開)
・マスコミに押し飛ばされるわっしー&中延さん
・スパイing村田さん
・デスクに座って「アジア系だな」わっしー
・マンダリンオリエンタルで劉と話すわっしー
・初めて個室を貰った20代のわっしー
・ドバイの王子と対峙するわっしー
・「この写真以外はね」となんかたくらんでて怖いよわっしー
・村田さんの調査結果をシバノンに伝えるわっしー
・新幹線の観える駐車場で「おまえは誰なんだ!」
 (ちなみにここでは劉が動揺して理性を失い震える)
・スタンリーに電話をかけるわっしー
・売って売って売りまくれわっしー
・指令室で部下を見守るわっしー
・with治@指令室
・劉の最後の言葉を聞くわっしー
・映画唯一の「芝野先輩」
・今度は海外に逃げない、ロック・オンするラストシーン
とか。

是非、またCMを作ってほしいなぁと思わずにはいられない今日この頃。
またN●Kがピンチにならないとやらないのかなぁ。
なんでもいいからやってほしい。

それから、実録・わっしーが杖なしでスタスタ歩けるようになるまでをやってほしい。
そう、杖がとれた日には「芝野先輩、あなたがいたからここまでリハビリを頑張れた」とか言わせたい!
・・・むしろこんな妄想してるウチが“腐ってる×3”

そうそう、シバノンがアカマ社長受諾の旨をわっしーに伝えるシーン。
やたら東京へ行き、上野〜東京は山手線を使ってるから、いまならわかる。
あのビルの窓から見えるCROSS FIELDってかかれたビルは秋葉原駅のところじゃないですか!!
いつかロケ地めぐりってことで行ってみたい。


なんか脈絡なくなってきたし、自分でも何書きたいのかわかんなくなってきたし、長くなってきたのでここで締めさせていただきます。 
  • 2010.08.10 Tuesday
  • 22:57

-

スポンサーサイト

  • 2020.05.20 Wednesday
  • 22:57
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback