Calender

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

スポーツ

「試合に負けて勝負に負けた」

何なんでしょう?
このしれ〜っっとしたカンジ。



なんだかワケがわからないままわくわくした12年前。

小3だったと思うけど、日本戦の日に先生が「W杯で日本が勝ったら明日は宿題ナシ、引き分けだったらいつもの半分、負けたらいつも通り」と言うから、家に帰ると「W杯っていつやるの?日本勝たないの?」と宿題ナシに向けて(←あくまでそこです)気合いが入って連呼してて。
「時差があるから明日の朝起きればわかるよ」と言われて、寝て朝になると負けてて宿題がなくなることはなかったんですけど


そして、日本でやるんだと盛り上がった8年前。

ひたすらトルシエが起こって(ハイになって?)その感情込みで通訳するダバディさんにふたりともそんな怒んなくても。。。と思ってたけど、4年前から大躍進の成績にムダじゃなかったと感じたんだよね。


そして、4年前の強さ、それまでの代表選でのマスコミの「強い」を鵜呑みにした4年前。

終わってからの絶望感で1時間ぐらい友達にぶちまけたことを覚えてます


そして2010年、
すいません、もう何も期待してません(爆)

のだめの中でエリーゼが千秋に言うセリフ「試合に勝って勝負に負けた」
以前、このひとことが日本のスポーツ界におけるナショナルチームの状態を的確に物語っているのではないかと書きました。
友達と話してたんだけど(のだめを熟読してる友達にはすんなり理解してもらえたのですが)、今のサッカーの日本代表は“試合に負けて勝負にも負けた”状態ではないかと。

それでもまだドイツ前は試合には勝ってたと思うんですがね。

こんな状況でも4強をぶちまける首脳陣もすごいというかなんというか
状況を冷静に分析できてないことの表れでしょうか?
テレビのコメンテーター達も、ウチの周りでも、この言葉を信じてる人っていないよ。
もう出れるだけでいいというか、他国のスター選手を見れればいいというか。

野球はWBCで優勝できるくらいなのに、サッカーはどうしてこんなに弱いんだろう?という人が周りにいますが、プロ化してからの時間の違いもあるのでしょうが、これはウチ的には世界で活躍できる選手を出せるかどうかの違いもあるのではないかと。
野球はメジャーで毎試合スタメンを張れる選手がいるけど、サッカーの場合欧州に行ってもベンチあたため要員の方が多いのではないかなぁと。

まあ、日々冷静?ドライ?に淡々と結果を見てると思います。


何のスポーツでもいいから一度パブリックビューイングの場に居合わせてみたいなぁといつも思うんだよね。
応援云々ではなく、単に大勢でわーっっと盛り上がる雰囲気を体験してみたいという。

  • 2010.06.11 Friday
  • 22:25

-

スポンサーサイト

  • 2019.08.27 Tuesday
  • 22:25
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment
Send Comment








   
この記事のトラックバックURL
Trackback