昨日の『三億円事件』(タイトル長いので略させていただきます)

三億円事件って名前は知ってるけどどんな事件なのかは知らなかった。
耕史クンのおかげでやっとわかりました(爆)

毎年12月14日前後は忠臣蔵の季節ですが、三億円事件の季節でもあるんですね。

2時間ドラマかなぁと思ってたケド、検証がメインでその再現Vってカンジでしたね。
これは個人的で勝手な推論ですが。

結局は『相棒』でも繰り広げられる21世紀の現代も続く警察の隠蔽体質だったのではないかなぁと。 
同じ警察という名の身内の家族が正規の事件を起こす。
それを隠したんじゃないかな。
少年の自宅に入りたいといった斉藤さんに翌朝まで指示を出す上司。その時上司はもう知ってたんじゃないの?
筆跡鑑定の結果を上で預かる。これなんかも隠蔽じゃないの?
八兵衛さんが少年の父親である白バイ隊長をあっさり許したのも、もう八兵衛さんと上とで話がついてたんじゃないのかな?
少年の父親は少年の犯行を知って、”警察官の家庭”というメンツで青酸カリをのませたのでは?だからレスキューが来ても慌てず、遺体を動かすなんてこともする。
銀行員の顔の証言とかもあれは完全に警察の隠蔽体質だね。

以上、個人的で勝手な推論でした。


以下感想。

例えば、先生の世界でも「最近の若者は・・・」って言って自分は変わろうとしない先生はよくない、逆に流行や傾向について行き柔軟に変われる先生はいいって言われるんだって。
八兵衛さんは過去の自分にしがみついてやり方とかで変われなかった人でもあると思う。

そして、一握りの人しか経験できない成功におぼれていたと思う。
自分のやり方なら捕まえられると信じて、やり方を変えない。
大事件を取れば出世できると言い、結局斉藤さんの人生を狂わせた部分もある。


勝手に顔をモンタージュ写真に使われた方、誤認逮捕で自殺した方、6年もの間昇進もせず三億円事件を追いかけ75歳の今もその謎から抜け出せないでいる斉藤さん、三億円がなくなってしまった東芝、車やバイクを盗まれた人たち、捜査員さん・・・
たくさんの人が被害者になってる。


で、耕史クン。

今もご健在の方を演じるってのははじめてだよね?
そういう点では色を付けずに忠実に演じなきゃいけなかったんだろうなぁって思います。

八兵衛さんが来るまでの捜査はふつふつと内に熱いものを感じました。
特にあの握りこぶしに

そして、回想ナレーション、あんなソフトにかたられちゃあ
ほれてまうやろ〜

  • -
  • 23:26
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://aile-27.jugem.jp/trackback/101
このパートでは、あなたのPCに私と全く同じチャート設定をしていただきます。 無料で使え、しかも3分で終わるチャート設定をするだけで、設定後に表示される売り買いサインは、その辺で5万円から10万円で販売されている高
  • クライアント50人に100億稼がせる黒崎彰利が教えるFX手法【Reduce-FX】
  • 2008/12/16 7:06 PM
完全無添加“世界初”分子ピーリングの発毛・育毛ミスト「M─1」の達人
  • 完全無添加“世界初”分子ピーリングの発毛・育毛ミスト「M─1」の達人
  • 2008/12/18 11:48 PM
完全無添加“世界初”分子ピーリングの発毛・育毛ミスト「M─1」の達人
  • 完全無添加“世界初”分子ピーリングの発毛・育毛ミスト「M─1」の達人
  • 2008/12/25 1:21 AM

PR

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< December 2014 >>

Archive

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM