Calender

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

Categories

Archives

Recent Entries

Recent Comment

Recent Trackback

-

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.08.27 Tuesday
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

古田さん

FUKAI PRODUCE 羽衣 LIVE Vol.9(12/1公演)

12月1日、数年ぶりに生古田さんのお姿を拝むべくFUKAI PRODUCE 羽衣 LIVE Vol.9へ行ってきました

たまたまこの日休みをとっていたらその後この出演が発表になり
とはいえ以前古田さんが出演された舞台の皆様の感想からどんなものになるのだろうか・・・と怖くもあり
もうこうなったら、久しぶりに生古田さんということだけに集中してどんどこい!と腹をくくってました




 
続きを読む >>
  • 2015.12.06 Sunday
  • 22:20

古田さん

『お金の教養フェスティバル2011 第4部』

今月のニュースの1丁目1番地・両国国技館へ初めて足を運び、
お金の教養フェスティバル2011なるものに行ってきました。

2009年11月以来の生古田さんです

『フルタの方程式』が不定期になってしまったし、ラジオも無いし、BS観れないし、11月ぐらいから“古田さん欠乏症”で非常に飢えてたんです。
だから非常に楽しみにしてました!

話についていけるかなぁ・・・なんせウチは諸々の弾力性の公式でガウス記号やらデルタやらにクラクラして挫折してしまった人間ですから。。。(ゲーム理論のナッシュ均衡ならわかるよ)
という不安材料を除いては_| ̄|○

古田さんは最後の第4部に登場。

司会者の方が最初に古田さんを「カリスマ」と紹介しておりました。

毎度のことながら古田さんが登場されるまではどうしよどうしよ・・・と心臓がバクバクしすぎて破裂するんじゃないかってくらいあわあわしてしまうのですが、古田さんが登場されてしまうとストンと平常心に戻ってしまうんですよね〜(いつもやぐさんに指摘されてます)

今回はユニをひざかけにアピります。

あらかじめ主催者から送られていたメールから古田さんの対談相手の方は古田さんのお知り合いの方とのことで、それならとんちんかんな質問が古田さんに降りかかることはないだろうなぁ、お知り合いの方が相手なら古田さんもフランクな会話になるのではないかなといい予想をしてました。

今回の古田さんのファッションは

・ストライプのスーツ
・青のネクタイ

とよくメディアなんかで拝見するオーソドックスなファッションでした。
(東京監督対談のときのような開襟もウチは全然OKですよ)

すっかりマラソンマン?トライアスリート?な体つきにこんがり日焼けがよくわかりました。
(東京マラソン、1週間後なんですね〜)

外に並んでる間、やぐさんと東京監督対談のことを話しながら(ウチが初生古田さんを経験してからちょうど2年ぐらいなんですね)、その時に古田さんがモニターで映像をじっと見る時間があってそのときはウチとガッツリ目線が合ってたのに、ウチが日ごろ人と話すときでさえ目を合わせられないシャイ人間なのでガン見することができず終わってからすご〜く後悔したって話をしてたんですね。

だから今日の目標

古田さんの目をガン見しろ!!

に設定。

で、1時間たっぷり目とひらひら動く綺麗な指をひたすらガン見しておりました
それなりに真面目な顔を作って聴いててもすぐににまにま筋肉が弛緩してしまいました(^。^;)

で、やっぱり対談相手の方がお知り合いの方ということで古田さんもラフな感じで関西弁でガンガン話す。
「今のはマズイね」と丁寧な言い方に訂正する場面もあり
こちらは大爆笑

印象的なのは優柔決断なタイムマネジメントの話。

例えば、メールを開いたら10件メールが届いてるとして
普通なら大事なメールを先に読んで重要度の低いメールは後回しになる

でも、古田式優柔決断なら
どうせ2〜3分もあれば終わるんだから重要度の低いメールを先に片付ける
そしたら残りの時間を大事なメールに割ける
そうすれば大事なメールに時間を取られて重要度の低いメールが残ってしまうこともない

う〜ん、深いっ!!!
確実に今のウチはそれのドツボにハマってる
大事なことも片付けられずに、そのくせその倍のスピードで重要度の低いタスクが積み重なってる

それから古田さんご自身のお金にまつわる話もいろいろ聴けました。

『日経マネー』を読んで古田さんが資産運用をされていることを初めて知って驚いたんだけど、証券会社とかそういうところに預けて任せているのかなと思ってたんです。
なんと古田さんご自身が株やらなんやらの売り買いの判断をされてるんだそうです。

そちらの世界を始められたのは30歳ぐらいからで、勉強のためにいろんな銀行や証券会社に「教えてください!」と足を運ばれてるんだそうです。
古田さんらしいですよね。

始まる前にやぐさんやのりさんと「卒論で中小企業論を書くような方だからやっぱりそちらに強いんでしょうね〜」なんて話してたんです。

しかし、野球のお仕事して、マラソン&トライアスロンして、お金の仕事して、古田さんって身体がいくつかあるんじゃないかって思ってしまいますよ〜

古田さんの中でも話されているうちに社会人経験(←この場合アマ野球という意味ではなくてサラリーマンと言う意味で)というのが今回のトークショーのキーワードになってきて。
だから相手の方がサラリーマンからプロ野球選手になることっていうことを突っ込んで訊かれてて。

「僕が社会人になった88年ってバブルだから。トヨタで。」
・・・う〜ん、超氷河期世代にはうらやましいお言葉ですなぁ。
ウチら世代は一生言うことのない言葉だからなぁ。
ベルリンの壁が崩壊してから生まれた人間的には物心ついたときには不景気で好景気を知らないからジ●リアナだなんだっていうバブルとか好景気という感覚が理解できない世界なんですよね。。。

で、サラリーマンとして工場勤務をして1枚の鉄板が2kmぐらい工場をまわると1台の車になってることが深かったという話を聴いて、そうだ!ウチも旧型パ●ソじゃんと盆だ正月だと乗り回してる車に思いを馳せました。
そうなんだよね、そうしてできるんだよね。
もういちいち車庫入れだ左折だって傷つけてる場合じゃないですね(これはまだまだ修行が必要ですが)

そんないろいろ話を聞いて感じながら考えながらぽわ〜んとしながらあっという間に1時間が過ぎて行きました。
今回お二人のテーブルに時計が置いてあって、別にウチは無制限に話しまくっていただいてもいいんですよ!入退場自由なんだしと時間オーバーに淡い期待をしていましたが、時間キッチリでした。

途中からもし質問コーナーなんてあったらどうしようなんて挙手するために質問を考えていたんですが、まあ当然そんなことは無く。
(とりあえず「就活生として社会人になる不安があるのですが、大学から社会人になられたとき、社会人からプロになられたとき、引退されたときと人生のステージが変わるときどういうお気持ちでしたか?実際どうでしたか?」と今のウチには切実な質問を脳内で準備してました)

そして古田さんが退場されるときになって隣でやぐさんが古田さんに手を振られる
ウチが「(古田さんに手を振るなんて)スゴイです!!」とやぐさんに話しかけてるうちになんと古田さんがこちらに手を振られた!!
しかしその話しかけてやぐさんの方を見ていたため見逃した

今日の反省点

話してるとき以外も古田さんから目を離すな!!
そして
どさくさにまぎれてウチも手を振っちゃえ(^^;)

いつもオッカケのときには今日は写真OKだったらいいな、ケータイとPCの待ち受けに出来るような写真が撮れればいいなと思いながら行くんです。
でもやっぱり撮影NGでした。
まあ雰囲気的にもとてもできそうにはなかったけど。

楽しくて幸せなひとときにもうそれまでの冷えもやっと暖まりました
こんなに幸せになれるからオッカケに行きたくなるんだしやめられない(≧▽≦)



  • 2011.02.20 Sunday
  • 20:31

古田さん

ひとりで方程式

2月と3月は観れないなぁ

と諦めてた『フルタの方程式』が観れる!
しかもラジオが終わって寂しい火曜に。

ABAが珍しくいい仕事してるじゃん(爆)

デーリーだと『古田方程式』とだけ載ってますが、
朝日だと
『フルタ方程式3月号
 ヒット量産のコツ伝授
 伝説名場面』
と詳しい(朝日繋がりだからだよね)

でも、2月号は見せずに3月号って、番組改変期の埋め合わせに1回ポッキリってことでしょうか。。。

明日も朝早いので、ケータイに録画します(実家も再生機器しか無いもので)

成功してくれ・・・(祈)
  • 2010.03.30 Tuesday
  • 12:24

古田さん

また会いましょう

最後の古田さんとジャッカルさんのことばにこのタイトル以外つけれませんよね〜。

朝、新聞みたら『古田敦也ラジオもやってます』に(終)マークついてるんです。
まさかですよ。
だって、先週だってプールで子供に説教したとか普段通りのトークだったし。
前の時間帯の渡辺美里さんの番組のシーズン中はやらないけど、この番組は年中やってたし。

最初はトライアスロンの話題で、いつも通り風でしたが、ジャッカルさんが最終回であることをおっしゃって。
目の錯覚じゃなくて本当だったんですね(´Д`)

電波の砂嵐が劣悪で諦めた日も多かったり。
半分の回ぐらいしかちゃんと聞けた日がありませんでした_| ̄|〇


まず何と言っても『Xeno』♪
ラジオのおかげで聴くことができました。
嗚呼、カラオケ行きたくなってきた(^m^)

今年も富士山登られるんですね。
「やらないと共通の話題として話せない」とのこと。
高山病の苦しさが忘れられず、富士山へのいい感情が薄れていたのですが、去年の古田さんの富士登山の話を聴いていたら、いつかまたやってもいいかなって思えるようになってきたんです。
(当然具体的ではないいつか。鍛えたりしなきゃいけないワケだし)

最後、CM明けで久々に『Xeno』が流れてテンションup


DJジャッカル氏のDJ廃業は由々しき事態ですが、きっと秋には帰ってきてくれると信じてます。

古田さんのいない3回目のシーズンが始まります。
古田さんをレギュラーでチェックできません(;_;)

『アインシュタインの眼』、テレビ司会でレギュラーとは輝くばかりです。
N●Kがぼったくり国営放送でなければ(爆)
(受信料だけで納得しないとは・・・ブツブツ)

ところでこのラジオ、2年間の全放送を書籍化したりしないかなぁ。
砂嵐で諦めた回のトークもわかるし、地方で聴けなかった方も嬉しいのでは。
  • 2010.03.23 Tuesday
  • 22:21

古田さん

服は優柔すぎて決断したころには売り切れがお決まりのパターン

密林から届きました。

『優柔決断のすすめ』.jpg

新書サイズだし値段も高くないから本屋さんに注文しようかなぁと思ったんです。
いつも散々立ち読みするくせに売り上げには貢献してないから(爆)

で、本屋さん行ったら頼りなさそうな店員さんばっかりで「調べてきます」と言ったら10分も戻ってこなくて「リストにないです」ってホントにあるんですか的態度されて
ケータイサイト見せたのにさ
ちなみに先々週の日曜日。

だから「じゃあいいですってこっちも若干キレ気味で密林にしたんです。

どうしても配達さんが来るときに不在がちでいっつもまた来てもらうのが申し訳ないからネットって苦手なんだけど。。。

きょうも入れ違いになっちゃったんだけど、ドアノブにかけておいてありました。ビックリ!


ででで、肝心の中身。

なんてスタイリッシュな新書なんだ!!

なんかさあ、新書の帯ってベタなもの多くない?
それがこんなカラーで。

PHP新書は何冊か持ってるけど中のデザインも新書らしくない

新書って難しくて頭使うから読んだっ!と思ってもちょっとしか進んでない。。。
だから手が出にくいんだよね

でも、古田さんも口語調でつづってくれているからくどくないし。
“・・・”とか“!”とかが記されてる新書ってないと思う。

立ち止まって考えずにザザザっと目で全部追っても1時間以内でした。
ちょと今バタバタしてるけど次はじっくり深読みです。

それにしてもよく父者が言うんだけど、茂木健一郎ってあんなにいろいろ表に出て、ホントに研究活動してるんだろうか?


いやぁ〜、昨日(今日?)は広澤さんの演技力には笑いすぎて涙出た
陽気な助っ人外国人でもデットボールで十字はきらんだろっ!!て。
や、ホントに広澤さんがクリスチャンなら疑ってごめんなさいだけど

  • 2009.10.18 Sunday
  • 22:11

古田さん

モバイル始まりました

やっとやっと英雄でも古田さんのケータイサイトが始まりました
いやぁ〜待った待った。
首を長〜くして待ちすぎたせいで体がバッキバキで今朝なんか危うくギックリか?!ってトコだったもんね(違っ)

さっそく登録しましたよ

まだまだ充実していく雰囲気です。

古田さんのブログが日記・本や映画のレビューなどに分かれて掲載。
O原社長のネタの宝庫なブログがそのまんまマネ日記として掲載。
どこにいてもサクッっとブログを拝読できるってワケです
帰省してるときなんか今まではPC用を観てて重かったからありがたい。

それにしても古田さんのスケジュールが全て明かされてます。
今までは地下活動で行われていたオッカケですが、こうして不特定多数に超バレバレになってしまうと厳しいですね
いろいろ騒がれていますがJALさん、古田さんの野球学校は『子育てキャッチボール』でも語られていた夢です。どうにかがんばってください(鉄道マニアの大臣も)

今までだったらぜーったいに観れなかったであろう超プライベート動画
「来てます来てます」の声の主はきっとO原社長であると信じてますよ

古田おみくじは今日は三塁打
前にランナーがいればいいんでしょうけど、今日はグダグダだったから前にランナーはいなかったんだろうなぁ

古田占いは
外角にボール球になるスライダーは決して逃げているわけではない。
う〜ん、難しくて深くてウチのオツムのキャパを超えてしまった。。。(をいっ!)


明日は東京(というか某ジジイ)にとっては運命の日。
今までならキーッ、金のムダ遣いと思ってたけど東京監督対談で古田さんの思いを聴いたらまっ、いいかなっって思うようにもなって。
それからは古田さんやO原社長のブログにお邪魔すると聖火をクリックしてました。
がんばれ宇宙人!(だから違うってば)

  • 2009.10.01 Thursday
  • 21:51

古田さん

新聞に古田さんの記事が

図書館ではいつも通り朝日から

・・・

おっ!

スポーツ欄の小話のところに古田さんのサイン会の記事が。

んん〜っ、今回も開襟です♪


こーなったら全部の新聞探すぞーっとあたってみましたが、他は日刊だけ。

それにしても100人のところに200人集まったんですね。

はぁ〜、あと1日早ければなぁ。。。

昨日から学校スタート。
1ヶ月以上ゴロゴロする(実家も自宅も絨毯ばり)か、茶碗洗いしてるか、ようつべ中毒かって生活をしてたので、ちょっと座ってるだけで体がバッキバキ。

ココロはなんで平日なんだーってカッピカピのハートブレイク。
  • 2009.09.25 Friday
  • 23:17

古田さん

密林ジャングルからやってきた〜

フルタの方程式.jpg
昨日は昼に家を出て、夕方には帰ってくる予定がすったもんだあって凄い夜遅ーくなり、今やっと受け取りました。

箱じゃなくて真空パックみたいな段ボールに入ってきました。

もうすぐ友達と『スカピン』を観る会だし、今夜から旅だし・・・

連休中にかぶりつきますo(^-^)o
  • 2009.09.20 Sunday
  • 13:31

古田さん

『たったひとりの反乱』 2009/08/18

どうなってしまうんだろう・・・、毎日ニュースを追いかけた日々。

そうだったんだー、と『勝者も敗者もなく』をむさぼり読んだ。

今回はこの本に沿ってたから、ああそんなこともあったな、って思いながら観てたけど、新たに感じたことも多かったな。

再現ドラマだからわかる交渉とかの雰囲気。
オールスター後の近鉄ファンの切実な思いに古田さんはどれだけ苦悩の日々を送ったんだろう・・・

カラオケに隠れて労働法の勉強
睡眠薬の話は三輪さんが話してたので聞いたことあったけど、選手会長に比重が置かれる日々。
だからより松原さんの「ユニフォームを着せて野球をさせたい」の思いがずしっとくる。

それでも最後まで慎重だったのも古田さんと松原さん。


とにかくこの番組を観て強く思ったのは、古田さん(松原さんや礒部さんや三輪さんも)が一番人知れぬ苦悩を抱えていたんだなぁ、ってこと。
最近、楽天がいて12球団が当たり前に(私以外も)慣れちゃって、今までそんなことに気付かなかった。

古田さんは5年経つから球界を外から観てるからこそ話せたことも多かったんじゃないかなぁ、って思いながら観てた。
隠れ勉強とか「日本で野球できなくする」→「ハイ」の話とか。

だからこそできる提案もじゃんじゃん聞きたいと思いました。


いろいろあって録画できなかったんだよね〜。
くぅ〜っ、もう一回観たい!録画したい!

ちょっと作りがN●Kらしくないなぁと思いながら、でも『プロジェクトX』みたいな。


最後に。
帰省するたんびに疑問なんだケド、なぜニッポン放送がクリアなんだぁ〜(>_<)
こっちの方が東京から離れてるのに(泣)
  • 2009.08.18 Tuesday
  • 23:13

古田さん

発見

耳鼻科で。

本棚の横に“ご自由にお使いください”的にうちわが数枚置いてあるのですが、

・・・あれっ?
古田さん???

と思って近づいて見てみたらホントに古田さん。

シオノギ製薬のうちわです。
スーツ姿でガッツポーズしてます。

う〜ん、病院内だけに画像撮れないのがスイマセン。

こっそり持って帰りたい気持ちはやまやまですが、受付から見え見えのところだから不可能でした。
このご時世、どんなカゼ菌がうようよしてるかもわからないし・・・(←失礼)

って、シオノギ製薬の仕事は聞いてないですよ、O原社長〜(爆)
  • 2009.06.15 Monday
  • 10:59