My Pace, My Self

rien a dire... jour normal
2012・3・11
0

    進むべきことが一杯なのに、もう

    すごく長く感じたなぁと感じる、まだ

    そんなふたつの思いを抱えながら2011の3・11から2012の3・11になりました。

    具体的にどう変わったかは自分でもわからないけど、今までとこの1年意識は変わったなぁって思います。

    __.JPG

    八戸の中心街のキャンドル
    強風で点けては消えですが。

    車を運転してるときラジオからアンパンマンのマーチが流れてきて。
    昨日の新聞にも出てたけど、子供の歌でありながらも歌詞がぐさぐさと己に問いかけるようで、涙が出ないようにするのが大変でした。

    | ひとりごと | 18:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
    2011/12/25
    0
      PCでネットするのも今日がウチ的には最後なので、つらつら書けるうちにちょいと早いけど2011年思うことについて。
      いつもは意地でも大晦日にケータイからやってたけど、ケータイからの更新だと字数制限あるし、PCにどっぷりつかってしまうと長文打つのがおっくうになるので

      あっ、あと一週間まだまだケータイから更新していきますよ。



      続きを読む >>
      | ひとりごと | 23:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
      2011/12/24
      0

        111224_2206~010001.jpg(←何度撮ってもぼけてしまうエッフェル塔のスノードーム。ちなみに年中置いてる) 

        早く寝ないとサンタさん来ないらしいが縁がなさそうなのでこーして起きてる


        GWぐらいに『ラブ・アクチュアリー』を観たとき、まだ自分の心の中も世の中もクリスマスが来るんだろうかって思ってたんですね。

        それでもウチは。まだこの作品を観たことがない人にはクリスマスの頃にこの作品を観てあたたかくなって欲しいなぁって思ったりしてさ。

        普通にいつものようなクリスマスで。
        しっかり世間はイルミで盛り上がってるし。
        寒くて電力需要が95%超えたとか騒いでるだけにどうしてもウチは今年は盛り上がれないんだけど。
        ちなみに八戸では市のど真ん中の小便小僧が電飾でキラキラになってるらしい・・・

        ここ数日、もうすぐクリスマスだ!と考えるようになったらこの言葉がとにかく頭の中に浮かぶんだ。

        love actually is all around

        というわけで、こちら



        みなさんのまわりに愛があふれてますように








        ・・・えっ、ウチですか?
        ・・・訊かなかったことにしてください。。。
        ふんっ、本屋に長居するといういつも通りのおひとりさま生活だったよ。


        では、

        Joyeux Noël
        | ひとりごと | 23:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
        la nostalgie
        0
          諸々の運転手としてついて行き、新しい小学校に行きました。

          公社からグランドへ下りるところが土手になってたり、気が使われていたり、教室のパネルなんかがUDだったり、学園モノのロケが来るんじゃないかってくらい新しいです。
          バスケができないくらいボコボコだった体育館は何処へやら、しかり跳ねそうですね(笑)

          新しい小学校は中学校の近くでうちの町内は一番遠い部類に入ってます。
          今までは町内に学校があるということでどこの家庭もギリギリに家を飛び出す光景。
          中学校に入りたての頃は頑張ってもそのうちギリギリになってる。
          「小さいころの大事な6年間何だもん、“三つ子の魂百まで”だよ」と開き直って友達と笑ってたもんです。

          そして、新しい小学校にはプールがない。
          ちょうどウチらの時代に水泳部をつぶされて、顧問を引き受けてもよいという先生を捜して署名をして校長先生に直訴してもかなわず。。。
          プールすらないのかと思うと切ないよ。。。
          ウチにとっては授業休んで大会に行って、8月の末だから一度水から上がるとめちゃくちゃ寒いんだけどみんなと笑い合って、そして帰ってくると牛乳とデザート(パン食の日はパンも)にありつけたは日のことはいつまでも忘れられないんだよなぁ。。。

          なんかもうね大げさだけど、プールが無いってだけでこれはウチの母校ではない!と受け入れられないカンジ

          で、もひとつ

          ちょうどウチらの学年は入学時から3クラス
          その上の学年はみんな4クラス
          で、ウチらが2年になるとき1コ上の学年は3クラスになったけど2コ上以上の学年はずっと4クラス
          ウチらの下の学年も妹の学年をのぞいてずっと4クラス。

          入学したころは迷っちゃうくらいびっしりだった学校に年々空き教室が増えていく
          “第●活動室”とかいうとりあえず名前付けました的な空き教室がどんどん増えてったんですね。
          少子化を肌で感じたというかな。

          だから新しい小学校の案内図を見て無駄な空き教室なしで各学年3クラスというのにも時代を感じました。

          いろんな意味で感傷に浸ってしまったな。
          | ひとりごと | 18:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
          2011/08/06
          0
            レザーブレスが欲しいなぁとずっと思ってて。
            でもお店を物色しててもこれだ!とピンとくるものになかなか出合えない。

            そんなとき駅ビルのお店で見つけたのがこちら

            110806_2241~010001.jpg

            買ってチャリティーできるならと決定。
            値段もリーズナブルだし。

            そんなカンジでこの夏のオフはチャリティーレザーブレスで出歩くことが多いでしょう。
            | ひとりごと | 22:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
            2011/08/01
            0
              さて、高崎に戻ってきました。

              今回はまじめなはなし。


              先週は市川の方から種市の方までずっと津波が来たところを見てきました。

              海岸沿いにある三菱製紙の大きな敷地の向こうにある海から1kmあるかないかの産業道路にまで津波が着たこと
              他にも海岸沿いの工業地帯で2階建ての大きな建物が屋根まで水をかぶったのが分かる様子

              そんなとこまで来るとは考えられない

              こればっかしです

              自分も何度かドライブで通っていた場所もあり
              大きな道路でそんなところにまで津波が来るなんて考えたことなかった

              被害に遭い家を壊し土台しか残っていない家庭
              家が補修中で庭にプレハブ小屋を建てて生活している家庭

              レールが流され線路だとは分からない場所

              安易に“想定外”を用いてはいけないとはわかっていても、「こんなこと考えたことなかった」ばかりが胸にやってくる

              塩で変色してしまった植物たち
              夏なのに秋のような葉の色
              どこまで、どの高さまで津波がきたのかを示すかのように
              それでもその場所で新しい緑の芽を出す植物もいる

              そして植物のように人間も強い
              柱しか残らなかったコンビニが何もなかったかのような普通の姿で営業を再開している
              お祭りに参加できた山車もある
              3/13から始まる予定だった日曜海の朝市は7月から始まった
              あの日テレビで見ているしかなかった津波の中継の場所にあるストアは真っ先に元気に再開している

              想像だにしなかったことが起きたけれど、それでも確実に進んでいることを感じました。
              | ひとりごと | 23:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
              2011/06/26
              0
                『JIN』最終回Dr.野口キター!!!

                最初のシリーズ初回に耕史クンがゲスト出演と言うことで興味なかったけど観たことが始まりで、最終回で仁が現代へ戻ったらまたDr.野口が出てくる〜と観ているうちにこうして完結編最終回まで観ていました。

                本当にまたDr.野口出てきてくれるとは

                彼が登場した瞬間、もう物語とかふっとんで「耕史ク〜ン」ってニヒニヒしてました

                「ちょっと自分で考えてよ!!」とツッコミを入れるあたりはらしいわぁ〜

                ペニシリンが開発されてたり、竜馬が死んだのは誕生日を過ぎてからだったり、船中九策だったり、きっと仁によって未来は変わってるんだろうなとは予想してたけど、Dr.野口のパラレルワールド説。
                仁が現代に戻ってきたことによってもう一人の仁が未来へ送られ、その循環がずっとつづいていくんだろうな。

                個人的には疑問もあるんだけどさ。

                どうして野風さんと旦那さんは亡くなったの???

                未来さんは安寿さんの子孫なのか?兄上の子孫なのか?

                とはいえ、「野風が未来の先祖なら仁は恋人にフランス人の血が流れているのを知ってるはず。だから未来は咲の子孫なのではないか」と予想してたら本当に当たった\(^o^)/


                まぁ、そんなことでJINで前置きしてみましたが未来の話。

                どうなんでしょ、やっぱウチは暗黒の世界に向かって歩いてるのでしょうか???
                ウチらの世代全員とは言わなくても、とにかくウチ個人としてはお先真っ暗な感じ。。。
                1年後が見えないんだよねぇ。。。

                なんかいろいろ考えて、見えなくなって。。。

                ホンットに不安しかないわ。。。

                そんな中で最近頭の中をぐるぐる回ってるのがこの曲



                All this pain surrounding me; hopelessness is all that i see now  (苦しみだけが僕を包み 希望のかけらさえ見えない)
                Does it have to be this way?  (なぜこうなってしまったんだろう?)
                Brought upon on hypocrisy, the seeds the sow don't last forever,  (偽善に育てられた連中の植える種は
                They just fade away...    永遠に続いたりせず ただ消えていく・・・)

                Don't be confused by the lies of the fools and deceivers  (愚か者やペテン師の嘘に惑わされたりしないで)
                Hope and believe in the things that we need to survive  (僕たちが生き残るために必要なものを信じて希望を持とう)
                TOTO ♪GIFT OF FAITH

                はぁぁ。。。
                なんだろこの暗黒感。
                この梅雨時同様にじめじめしてます。
                どーしたらいいんだろ。。。
                | ひとりごと | 23:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
                2011/05/01
                0
                  5月です。

                  今朝ぺろっっとカレンダーをめくりました。

                  5〜6月のゆうひさん
                  110501_0909~010001.jpg

                  そして切り取った3〜4月の空君を手に取り思う。

                  長い2カ月だったなぁ

                  去年はゆみこさんのカレンダーだったんだけど、2か月早いなぁ〜と思いながらめくってたからね。

                  この3〜4月、長かったと思うのはウチだけじゃないだろうな。

                  楽しいことで充実してるっていうポジティブに長く感じるなら全然OKなんだけど、ネガティブに長く感じたのだからね・・・

                  個人的にはあっちゅう間に月日が流れるのもビミョーだけど、早く普通の感覚で時間が流れていけばいいなぁと思います。


                  さて、1〜2月のキャプテン・ネルソン、3〜4月の空君と舞台写真続きでしたが、今回はポートレート。

                  男役さんでこーゆーポージングって珍しいんじゃないかな。

                  トラファンキーの頃に撮影されたんだろうね。
                  金髪ゆうひさんファンとしては嬉しい(*^o^*)


                  さて、昨日4日ぶりに開いたPCでネットを開いた途端にヤホーニュースのトップに出てた悲しいニュース

                  それ以来ずっとどよーんとしてました

                  早く戻ってきてとは言いません。
                  じっくりしっかり焦らずに打ち勝ってきてほしいと思います。

                  ギタープレイとジョンとのひとつのマイクでのコーラスが聴ける日を信じて
                  ぶちかましてくれー!!!


                  今週は月曜と金曜だけのゴールデンな週なんでね、明日朝イチからだし、どよーんモードから切り替えて行くぞー
                  | ひとりごと | 22:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
                  2011/04/29
                  0
                    新幹線の全線再開のニュースを見てました。


                    まだGWの予定がなく巣籠もり気味の方、是非八戸へgoです!!

                    日曜日の朝に海の朝市をやってる館鼻漁港は津波被害を受けましたが、陸奥湊の朝市は毎日やってるそうなので、採れたてのお刺身で朝ごはんはいかがでしょう。
                    八食の七厘村もありまっせ。

                    八戸は今ごろがちょうど桜の時期です。
                    急に夏日になった関東に比べると過ごし易いと思いますよ。


                    今日はサッカーも野球も仙台でホーム戦が再開。
                    2011年の昭和の日は歴史に残る日になるのではないかと思います。
                    いい1日になりますように。
                    | ひとりごと | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) |
                    ありがとう
                    0
                      【2011/03/16 23:40】

                      前日記にリンクを貼って以降の自分が応援している方からの支援やメッセージをまとめてます。

                      その心遣いに本当に「ありがとう」と何回つぶやいただろう。
                      八戸の家族に代わって勝手にこの場からのありがとう

                      ※随時更新予定です


                      【2011/03/17 21:45】

                      ウチがこんなことして何になるんだって言われるだろう。
                      けど、関東でそれなりに普通の生活が出来てるウチでさえ1日のあいだの精神の波が大きい。
                      ならとうほくなんかもっとそう。

                      単にこの記事を編集していくことは自分で よしっ!明日も1日かかってこいっ! って思うためだけのエゴなんかもしれない。

                      でも、たまたま検索してたどり着いた人まれにいるんでそういう方がリンク先をよんで よしっ! ってなるかもしれないなんて考えてる。


                      【2011/03/22 22:57】

                      いまさらそこのページ見つけたの?ってのもあるかと思います。
                      学校の図書館の関係で今読めてるのが日経だけなのでPC開いても他の新聞社のサイトを覗くのに時間がとられてしまい作業が遅々としています。
                      申し訳ありません。



                      続きを読む >>
                      | ひとりごと | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) |
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      262728293031 
                      << August 2018 >>
                      + PR
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + RECOMMEND
                      + SELECTED ENTRIES
                      + RECENT COMMENTS
                      + RECENT TRACKBACK
                      + CATEGORIES
                      + ARCHIVES
                      + MOBILE
                      qrcode
                      + LINKS
                      + PROFILE
                      + OTHERS
                      このページの先頭へ